専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

たった一手間で筋子を美味しくする裏ワザ。

COCOCOROチャンネル

プロ料理人が自宅で実践できる料理のコツを教えます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は「筋子を美味しくする方法」をご紹介します。
筋子はイクラとほぼ同じものです!安く美味しく楽しみましょう!

★材料
水 適量 塩 水の量の1% 筋子 適量

◆作り方
水と塩を混ぜて、塩分濃度1%の塩水を作り、筋子を入れて20分浸します。

なぜ塩を抜きたいのに塩水に入れるの?と思いますよね。
塩水に塩分の含んだ食材を入れると、塩分濃度の差を均一にしようとする働きがおきます。それを使った方法を「呼び塩」または「迎え塩」と言います。

20分置くと余計な塩分や臭み、含まれていた着色料・添加物が抜けて、筋子本来の色に近くなります。粒にハリが出てプチプチ感もアップします。

程よく塩が抜けた筋子はとても食べやすく、ご飯との相性も抜群です。

中々知られていないオススメしたいのが「筋子と納豆」の食べ合わせです。
意外過ぎて中々勇気が出ないかも知れませんが、是非お試しください!納豆が好きな方なら気に入ること間違いなし!
※筋子納豆は青森県の郷土料理的な食べ方です。

◆筋子は保存性を高めるために塩を多めに使っているため、そのまま食べると塩味が強い事があります。
塩抜きをした筋子は、長期間の保存が出来ないので食べる直前に塩抜きするようにしましょう。

今回は、筋子を美味しくするための裏ワザ「塩抜き」をご紹介しました。

これからもお料理の『ひと手間で抜群に効果を発揮するコツ』
をご紹介していきますので、是非フォロー・いいねお願いします!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る