専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

砂糖と酢の黄金比。酸っぱく無いご飯が進む甘酢ダレの酢豚の作り方。フライパンだけで出来ます。

COCOCOROチャンネル

プロ料理人が自宅で実践できる料理のコツを教えます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ちょっと”丁寧に"作るだけ良いんです!
酸っぱすぎない!食べやすくて美味しい「酢豚」の作り方をご紹介します!

◆材料
豚肩ロース肉 200g 玉ネギ 50g ピーマン 2個 にんじん 50g
酢 30cc 砂糖 25g 醤油 20cc ケチャップ 25g 水 30cc 鶏ガラスープの素 5g
片栗粉 適量 ごま油 大さじ1 塩胡椒 適量 サラダ油 適量

★作り方
酢・砂糖・醤油・ケチャップ・水・鶏ガラスープの素をよく混ぜ合わせます。
酢と砂糖を同等の量を入れることで、酸っぱさと甘さのバランスが取れます。
今回は赤い「広東風」酢豚ですが、赤さはケチャップからきています。

ピーマンは中のワタを取り除き、にんじんは皮を剥いてから三角に切ります。
他の野菜に比べてにんじんは固いので軽く水で洗い、電子レンジで1分ほど事前に加熱をしましょう。
玉ねぎはバラして一枚ずつ三角に切ると、形が整って綺麗になります。

豚肩ロースは少し固いので、細かい切れ込みを入れます。
柔らかくなり、さらに味も染み込みやすくなります。
塩胡椒を振り、若干粘り気が出るまでよく揉み込みます。
片栗粉を肉全体にまぶし、肉の形を整えるために手でぎゅっと握りましょう。

フライパンは中華鍋が理想ですが、テフロンの普通のフライパンでも問題ありません。
多めに油を引いて、150-160度に熱します。
温度計が無い場合は、野菜の切れ端を入れてじゅわじゅわとすればOK。

豚肉を入れて表面がカリッとするくらいまで、中火で揚げ焼きにします。
7-8割程度に仕上がってきたら油から上げて、あとは余熱で火を入れます。

残った油で野菜を炒めます。
ピーマンの緑が鮮やかになってきたらザルにあげましょう。

フライパンに油を少し、調味料と合わせて沸騰させます。
一度火を止めて水溶き片栗粉(水 大さじ1:片栗粉 大さじ1)を数回に分けながら入れましょう。
とろみがついてきたら、ごま油を回し入れて再度沸騰させます。
餡ダレなどとろみがつける料理は、最後に一度沸騰させることでとろみを安定させることが出来ます。

餡が沸騰したら炒めた肉と野菜をフライパンに戻し、しっかりと絡めれば完成です。

作り方はシンプルで簡単。材料も少なく、家にある調味料だけで作ることが出来ます!
甘酸っぱいタレはご飯との相性も抜群です!是非ご賞味ください!

これからもお料理の『ひと手間で抜群に効果を発揮するコツ』
をご紹介していきますので、フォロー・いいねお願いします!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る