タイトル画像

【京都市右京区】日曜日にだけひらく特別な書店「ふるふる舎」 週末の午後に素敵な本との出会いを

Dari town

地域ニュースサイト号外NETライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

読書の秋。
素敵な本との出会いは、日々の生活に彩りを与えてくれるものです。

京福電鉄・太秦広隆寺駅から歩くこと3分。
細い路地の先に、静かに佇む書店があります。

お店の名前は「日曜書店 ふるふる舎」。

その名の通り、日曜日の午後から日の入りまでだけオープンする書店です。

靴を脱いでお店へ上がると、

本が集まった隠れ家のような素敵な空間が広がります。

本や雑貨の配置がとても美しく見入ってしまいます。

ここでしかお目にかかれないような本や、静かに自分と向き合えるような本など、

本のセレクトにもこだわりが現れていました。

書籍の他にもヘアアクセサリーや文房具、ポストカードなど、素敵な品々が数多く取り揃えられています。

さらに店内では、心地よく本と向き合えるようなやさしい音楽が流れており思わず長居してしまいたくなります。
訪れるお客さんも皆、心からリラックスした様子で書物と向き合われていました。

日曜日にだけ現れる特別な本屋さん。

この日購入し持ち帰った本は、いつもより特別な1冊に感じられました。
週末に心を浄化できる素敵なスポットです。

日曜書店 ふるふる舎

  • 住所:京都府京都市右京区太秦組石町3番地23
  • 営業日:毎週日曜 午後から日の入までopen [目安 12:00〜19:00 ]
  • 公式HP:https://frufru-sha.com

シェア

いいね

コンテンツへの感想