タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【ニセコ】森のランチ ピクニック/オシャレランチは絶景ワンバスケット!家族で!恋人と!お出かけ気分!

伊達千歳

地域グルメと観光旅行ライター(倶知安町・ニセコ町)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ニセコに注目している皆様こんにちは、ニセコのワンダフルライター伊達千歳です。

さて、グリーンシーズンが本格的に到来しましたね、コロナもやっと落ち着いて外出しやすくなりましたね。嬉しいことです。

本日は、雄大なニセコのグリーンシーズンのマストカム! ニセコにいらしたら一度は行ってみたいオシャレランチ店を紹介します。

【ニセコ】森のランチ ピクニック/森の中の道をスキップしながら歩いて行こう♪

ちょっと寄って行きませんか?
ちょっと寄って行きませんか?

道道66号線を南東に進む途中、ニセコ町と真狩村の国境付近に、このように小さく控えめな看板が出ています。

この看板に誘われるまま、ちょっと寄り道していきましょう。

森の小道をランランラン♪
森の小道をランランラン♪

西洋の童話に出てくるような、メルヘンな「森の小道」が続きます。

よく手入れされた道や芝生に見とれながらスキップスキップ進んでいくと、じきにクラシックな建物が見えてきます。

森の中の一軒家
森の中の一軒家

こちらがカフェ「ピクニック」。

広大な庭園に突然現れた、白い12角形の建物からは、今にも森の妖精が出てきそう。

芝生の駐車場
芝生の駐車場

なんと、駐車スペースは「芝生」で、コンクリートではありません。

草の上に車を停めるのはいささか抵抗がありますが、招いてくれた森の主人のおもてなしは、ありがたくお受けしましょう。

手すりの赤いラインが空間を引き締めてます
手すりの赤いラインが空間を引き締めてます

建物の入り口までは、長い板の廊下を渡ります。

目立つ手すりの赤色が、中央の入り口のドアを強調し、異世界に迷い込む感覚がいっそう強くなります。

妖精の館の玄関
妖精の館の玄関

ドアを開けると、まず正面の暖炉が目に入り、屋内なのに外の庭園の雰囲気と完璧にマッチした空間に導かれます。

陽射しが多方面から差し込んで、明るく開放的で気持ちいいです。

土間のようなスペースで、色とりどりのスリッパに履き替えて入ります。

1Fの席
1Fの席

白タイルの玄関、薄いピンクの壁……非日常感がすがすがしく演出されていて、日頃のいろいろをいっぺんに忘れさせてくれます。

2人~数人グループのお客さんを何組か見かけましたが、1人で来ている方もいました。

空いている時間帯なら、1人で来ても何の問題もありません(私もこの日は1人で来ました)。

中2Fのソファ
中2Fのソファ

1階の席は埋まっていたので2階席を案内されましたが、しばらく中2階のソファで待っている間、ガラス張りの外には一面の広大な庭園の風景。

2Fの個室
2Fの個室

2階には個室が3部屋あって、私は真ん中のお部屋に通されました。

お子さんがいるご家族は、この個室を予約すれば、ゆっくり食事を楽しむことができますよ。

2Fから見える風景
2Fから見える風景

2階席の窓からの風景が美しく、いつまでも見ていたくなります。

この広大な庭園は、全てこのカフェのオーナーさんが所有する敷地とのことで、お手入れが大変だそうです(そうでしょうねえ……)。

そしてこのすぐ後に気づくことになります、このお店の名前「ピクニック」は、「室内に居ながらにして、ピクニックに出かけて楽しむことができる」という意味があったのだということを。

【ニセコ】森のランチ ピクニック/バスケット持ってピクニックに行こう♪……部屋の中で!

バスケット一本勝負
バスケット一本勝負

ランチは堂々のワンプレート!いえワンバスケット!

季節によって内容は変わりますが、サンドイッチ(スモークテリーヌorフィリーチーズステーキ)と、地元産野菜をふんだんに使った8種の料理のセット。

写真で見るとオシャレでかわいらしいのですが、バスケットはけっこう大きく、30センチくらいあります。

お楽しみランチ
お楽しみランチ

私はスモークテリーヌのサンドイッチを選びましたが、今の時期は、アスパラがまるまる一本入ってました!

小ぶりのパンはほかほかに温められていて、シャッキシャキの新鮮なアスパラ、オーガニックな味付けのフライドチキン。

品数が多く、どのおかずもカラフルでかわいらしくて、素敵。

サンドイッチ(中央)はピタパン風です
サンドイッチ(中央)はピタパン風です

どれから食べても、どれを選んでも楽しい、終わらない、時間を忘れてわくわくウキウキしどおしの楽しさを運んでくれる、バスケットに入ったお弁当。

野菜が多く入っていても物足りなくはなく、ちょっとずつでも種類はたくさん!という、女性の強い強いデザイア(欲望)にとことん応えたランチ。

なのにどうして、こんなに心躍るような見た目になるのでしょうか?摩訶不思議!

おながいっぱいのひみつ?
おながいっぱいのひみつ?

どれも小ぶりな入れ物なのに、お腹いっぱい大満足。

ささやかながら玄米やじゃがいもも入っていたからでしょうか、ヘルシーで上品な味付けだったため、炭水化物だと気づかなかったかも?

このクッキーおいしかった……
このクッキーおいしかった……

食後のお茶のタイミングは選べるようですが、勧められるままに「食後」にお願いしました。

お茶だけかな?と思って見ると、お菓子が2種類もついてました。

手作りのクッキーは柔らかくて、干したオレンジが入っているのかな?不思議な味わい。

もう一品は、あずきが乗ったヨーグルトプリンでした。

【ニセコ】森のランチ ピクニック/バスケットメニューはこちら!

ランチメニューは以下のとおり。

メインメニュー
メインメニュー

「ランチ(1300円)」はバスケットのみ、「ランチセット(1600円)」は、バスケットに飲物(お菓子付き)がつきます。

季節によって中身は変わりますが、本日のピクニックのバスケットはこのようなランチが入ってました。

※こんなに入って1600円
ピタサンドイッチ(フィリーチーズステーキ or サーモンテリーヌ)
フライドチキン
ジャガイモのグラタン
ニセコ産玄米のドライカレー
長いものバルサミコ酢
ブロッコリーとトマトのサラダ
季節のスープ
黒豆のマリネ
ピクルス
デザート

セットのドリンクメニューもシンプルで、コーヒーとハーブティーから選べます。

太陽と森の楽園コーヒー…フェアトレードで輸入されたオーガニック栽培のメキシコ産。

ルイボス…南アフリカ生まれのお茶。シナモンをプラス。美容と健康に効果。
エルダーフラワー…マスカットの香りと甘みが素晴らしい。
レモンとジンジャー…ほんのりとした甘みと程よいレモンの酸味が爽やか。
ミックスベリー…4種のベリーにハイビスカスがブレンド。

ランチバスケットをおいしくいただいた分、おそらく厳選されたハーブティーなのだろうと期待が高まり、いつもはコーヒー党の私でも思わず「エルダーフラワー」のハーブティーをお願いしたほど。

素晴らしく美味しいハーブティーで、爽快なハーブの香りが、脳の奥に気持ちよく響きます。

こんなお茶、今まで飲んだことないと思いました。

【ニセコ】森のランチ ピクニック/ぜひ一度は森の奥のピクニックでオシャレランチしましょう!

屋外席のひとつ「風見鶏のテラス」
屋外席のひとつ「風見鶏のテラス」

建物の周囲には、テラスが5席用意されていて、テイクアウトしたお客さんはこちらで食べてもいいし、食後のおしゃべりにも利用していいそうです。

ニセコ町に移住してきた森さんという女性オーナーは京都出身で、きめ細やかな心遣いに満ち溢れた庭園の美しいあり方は、確かに北海道のものとは異なるセンスを感じます。

日本の伝統的な感覚が、ニセコの風景と結びつき、この「ピクニック」の庭園に結実しています。

立ち寄るだけでもれなくピクニック気分を満喫できる、和やかな時間が流れる絶景カフェです!

森のランチ ピクニック
住 所:北海道虻田郡ニセコ町近藤733−8(地図はこちら
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)
定 休 日:月・火(冬季は休業)
TEL:090-8814-6335
公式HP:picnicniseko.wixsite.com/home
​​Email: picnic-niseko@hotmail.co.jp
※土日は予約した方がいいです
※ディナーは2日前までの完全予約制(18:00~)
※駐車場完備
※現金のみ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。