専門マスター

珈琲の香りとあんこの風味が際立つ、可愛くて気の利いた大阪土産の和菓子はいかが。大阪ストロング珈琲饅頭

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回ご紹介したのは、大阪の老舗和菓子屋、福寿堂秀信(ふくじゅどうひでのぶ)さんと、同じく大阪を代表する人気老舗珈琲店、丸福珈琲店さんがコラボした、大阪土産の和菓子、大阪ストロング珈琲饅頭です。

大阪ストロング珈琲饅頭を作っているのは、福寿堂秀信さん。昭和23年に南地宗右衛門町で創業し、関西地域にのみ店舗を出している老舗和菓子屋です。季節の上生菓子やお干菓子など伝統的な和菓子づくりをはじめ、和のケーキである「ふくふくふ」など、新しい和菓子づくりにも励まれています。

一方、丸福珈琲店さんは、昭和9年に大阪の新世界で創業した老舗珈琲店。独自の抽出法で淹れる、こくと切れのあるストロングコーヒーは大阪ミナミの名物ともいえます。最近は、ご家庭で楽しめるアイスコーヒーや名物プリンなども人気があります。

老舗×老舗でつくったという今回のコラボ和菓子は、発売と共に珈琲好きの間で話題を呼んでいました。

ポップなパッケージが印象的な、大阪ストロング珈琲饅頭
ポップなパッケージが印象的な、大阪ストロング珈琲饅頭

開封してみると、個別包装されたお饅頭が四つ。箱を開けても、華やかさがあり心が躍ります。

大阪ストロング珈琲饅頭は、箱を開けても華やかな印象
大阪ストロング珈琲饅頭は、箱を開けても華やかな印象

中は黒糖まんじゅうを思わせるお饅頭。

柔らかい生地の型崩れや乾燥を防ぐため個別包装されている
柔らかい生地の型崩れや乾燥を防ぐため個別包装されている

お饅頭を割ってみると、一見、こしあんに見えるあんこが現れます。

こしあんかと思ったら、白あんベースの珈琲あん。とても風味豊かです。
こしあんかと思ったら、白あんベースの珈琲あん。とても風味豊かです。

こちらのあんこは、こしあんではなく、大手芒豆を使用した白あんに珈琲の風味を加えたものでした。

てっきり、お饅頭の皮に珈琲が練りこまれ、あんこは普通のこしあんなのかと思っていたのですが、そこは老舗和菓子屋さん。思わず珈琲に手が伸びるような餡に仕上がっていました。

こくのある珈琲あん。思わず珈琲に手が伸びてしまうほど、珈琲との相性が良いです。
こくのある珈琲あん。思わず珈琲に手が伸びてしまうほど、珈琲との相性が良いです。

優しい甘みとほのかな苦み、こくのある風味と舌触りが珈琲好きにはたまりません。お饅頭の皮は柔らかく香りも控えめのため、珈琲餡の香りを引き立てています。

大阪でお土産を探した事がある方は想像がつくと思うのですが、駅などのお土産店に売っている品は、魅力的ではあるものの、面白さを重視した品が多く、目上の方への贈り物としては、少し戸惑う品が多い印象があります(もっとも、お洒落な品もあるのですが、今度は大阪らしさに欠けていたりします)。

百貨店まで足を伸ばせば、おしゃれで気の利いたお土産を買うことが出来るのですが、限られた時間内でビジネス用のお土産を探す方にとっては困りもの。結局、京都のお土産を買って帰る方が多いのか、大阪のお土産店には多くの京都土産が並んでいます。

そのような中、ダジャレの利いたお菓子たちとは一線を画す、お洒落さと大阪らしさを併せ持つ珈琲饅頭は、出張の際に重宝する大阪土産になるかもしれません。

大阪ストロング珈琲饅頭は、JR 新大阪駅(新幹線改札内)ギフトキヨスク、大阪国際空港、大阪高島屋銘菓百選、アントレマルシェ大阪店他、福寿堂秀信さんの公式オンラインショップでも購入が可能です。大阪旅行のお土産にいかがでしょうか。

今回ご紹介したお店

福寿堂秀信 公式ホームページ

大阪ストロング珈琲饅頭(四個入り)864円