専門マスター

京都駅ナカの可愛い和菓子 ~2018年秋~

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地域によって、徐々に冬の訪れを感じる方もいらっしゃるとは思いますが、京都ではようやく本格的な紅葉が楽しめるようになりました。

今週末、紅葉を楽しみに京都を訪れる方も多いのではと思いましたので、今回は京都駅ナカにあるお土産屋さんの中から、可愛らしい和菓子を三つご紹介したいと思います。お土産の買い忘れなどの参考にしていただければ幸いです。

一つ目は二條若狭屋さんの葛湯、不老泉(ふろうせん)です。マッチ箱を思わせる可愛らしい箱には抹茶、ぜんざい、そしてシンプルな葛湯がそれぞれ入っており、湯を注ぐと三種の葛湯になります。

これからの季節、身体が冷えた時や、風邪気味の方への贈り物などに。

二つ目は関製菓本舗の京せんべい、紅葉せんべいです。関東で煎餅というと、うるち米を使った草加せんべいのようなものを思い浮かべる方が多いと思いますが、関西での煎餅の主原料は小麦粉。

瓦せんべいのような素朴な味なのに、それほど硬くないので世代を問わず楽しめる味です。職場や学校などで多くの方に配りたいという方にお勧めです。もみじ型の煎餅に刺さっているのは楊枝なので、小さいお子さんがいるご家庭では周りの方が注意してあげて下さいね。

三つめはあぶらとり紙で有名なよーじやさんの最中。サクサクの最中に挟むのは、しっとり粒あんとコラーゲン入り求肥。こんな所にコラーゲンを使ってしまう斬新さがよーじやさんならでは。女性に喜ばれそうなお土産です。

今回ご紹介したお店

二條若狭屋(にじょうわかさや)
http://www.kyogashi.info/index.htm

関製菓本舗(せきせいかほんぽ)
http://sekiseika.com/

よーじや
http://www.yojiya.co.jp/

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る