専門マスター

食べられるくす玉 ~縁起の良さそうな和菓子紹介~

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、金沢にある「諸江屋」さんの新春和菓子をご紹介します。

本当は、久寿玉(くすだま)のみをご紹介する予定だったのですが、他のお菓子もとても素敵なものばかりだったので紹介したくなり、同じお店から三つご紹介しました。

まず一つ目は、食べられるくす玉、「久寿玉」です。紅白の米煎餅の中には、色とりどりの可愛らしい干菓子が入っています。

入っていたのは、小花うさぎ(紅白の梅の形をした落雁)、舞鶴(中にお砂糖が入った三角形の菓子)、金平糖(抹茶味)、小柴舟(生姜味の小判型煎餅)、おはじき飴、有平糖笹結び(結び目のある緑色の飴)、金花糖小鯛でした。

二つ目の福徳せんべいは、三種類の米煎餅の中に、金花糖(砂糖菓子)で出来た縁起物と、ミニチュアの土人形(食べられません)が入っています。外生地の黄色と白は、黄金と白銀を表しており、形は打出の小槌、砂金袋、そして福俵の形をしていました。

中に入っているものですが、砂糖と土人形のいずれかを選ぶことはできますが、どのデザインかは選べません。サプライズエッグのように、何が出るかを楽しむことができます。

三つ目のふくとこ宝船は、宝船型の米煎餅の中に鈴型の落雁と、七福神の土人形(食べられません)が入っているお菓子です。枕下に置くという縁起の良さそうな絵も、年末やお正月に贈られたら、きっと喜ぶ方も多いのではないでしょうか。

開けた後の米煎餅は、そのまま召し上がっていただくのもよし、お麩やお餅の代わりに、味噌汁やお汁粉に入れるのも良さそうです。

福が舞い込んでくれそうな、素敵な和菓子でした。

今回ご紹介したお店

諸江屋(もろえや)
久寿玉、福徳せんべい、ふくとこ宝船
http://moroeya.co.jp/

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る