How to

しっとり濃厚、生チョコみたいな栗蒸し羊羹の作り方。季節の和菓子はいかがですか

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

和菓子洋菓子、和食を問わず、栗を使った食べ物をよく見る季節になりました。今回は、そんな秋にぴったりの濃厚栗蒸し羊羹を作ってみました。濃いめの煎茶や珈琲によく合います。

それでは、材料と作り方です

材料
こしあん 300グラム
きび砂糖(三温糖可) 25グラム
小麦粉 15グラム
葛粉 4グラム
葛粉を溶く水 60ミリリットル
刻み用の和栗の甘露煮 50グラム
飾り用の和栗の甘露煮 8個

寒天液(粉寒天0.5グラム、水25ミリリットル、グラニュー糖25グラム、水あめ3グラム)

型 縦横14センチと11センチ高さ4.5センチのステンレス製羊羹型を使用

下準備

小麦粉はふるっておきます。きび砂糖も、できればふるっておきます
刻み用の甘露煮は刻んでおきます

作り方

ボウルにこしあんを入れ、きび砂糖を入れてよく混ぜます

砂糖がよく馴染んだら、小麦粉を入れ、よく混ぜます

葛粉を別のボウルに入れ、分量の水のうち、三分の一程度で溶きます

さらしなどを使って、水で溶いた葛粉をあんこの入ったボウルに流し入れます

残った葛粉は、残りの水で流しながら入れます

葛粉と水分を、あんこに馴染ませ、しっかりと混ぜ込んだら、刻んでおいた栗を入れ、さっくり混ぜます

羊羹型に流し込み、そのまま中火で50分程度蒸し上げます

蒸し終わったら、生地の表面の余分な水分をカード(ドレッジ)で取り、生地が熱いうちに、飾り用の栗の甘露煮を乗せてゆきます

再び、五分程度蒸します。これは栗の表面を乾燥から守るのと殺菌が目的です

蒸し終わったら、少し冷ましておきます。この間に、寒天液を作ります

耐熱容器に寒天粉と水を入れ、レンジで沸騰させてよく寒天粉を溶かします

グラニュー糖を入れ、再び沸騰させます(とても熱いので、火傷に注意してくださいね)

水飴を入れ、余熱で溶かしたら、寒天液の出来上がりです

栗の表面が冷めたら、寒天液を刷毛で塗ってゆきます

そのまま常温でしっかり冷まします

型から取り出し、均等に切り分けたら出来上がりです

みずみずしく、しっとり濃厚な生チョコを思わせる、独特の美味しさの手づくり栗蒸し羊羹、是非いちど、お試しくださいね。

…続きを読む