専門マスター

高野山で見つけた美味しい和菓子は、大きな藩銭型と弥勒菩薩の御利益がいただける石にちなんだ縁起もの

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、和歌山県高野山にある和菓子屋、かさ國さんの和菓子を二品、動画でご紹介しました。

まず一品目は、古銭の形をした和菓子「高野通宝」。昔、高野山で実際に使われていた藩銭、高野通宝をモチーフにした焼き饅頭です。

寛永通宝のように、地域をまたいで広く流通した貨幣とは異なる、藩ごとに作られていたお金の存在を、和菓子を通じて知る事ができるのは面白いです。

焼き饅頭は、綺麗な焼き色で、手に持ってみると、大きくどっしりとしています。

生地は月餅や桃山に似ていますが、くせはありません。

中は柑橘系風味の白あん。原材料名を見ると佛手柑(ぶっしゅかん)が含まれているため、ゆずのような爽やかな風味が楽しめる、とても美味しい焼饅頭でした。

続いてご紹介したのは、同じかさ國さんの代表銘菓「みろく石」。

高野山奥の院のほとりにある、格子上の祠の中にある弥勒石をモチーフにした和菓子です。

弥勒石は、格子に手を入れて触れると、弥勒菩薩の御利益があると言われる石。重軽石のように、占いとして持ち上げる方も多いのだそう。

そんな縁起の良さそうな弥勒石にちなんだ「みろく石」は、薄めで柔らかな、香ばしい生地と中の自家製粒あんが美味しい焼饅頭。

縁起物としてはもちろんのこと、和菓子やあんこの味にこだわりを持つ方への贈り物としても、喜んでいただけそうな一品でした。

今回ご紹介したお店
かさ國
http://www.mirokuishi.com/

音源提供:Nash Music Library

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る