専門マスター

合掌した手に似ている不思議な果物、仏手柑。高野山で見つけた縁起の良い果物の和菓子

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、和歌山県高野山にある和菓子屋、松栄堂(しょうえいどう)さんの仏手柑(ぶっしゅかん)の甘露煮を動画でご紹介しています。

仏手柑は、その特徴的な形が合掌した手に似ている事から、縁起のよい果物とされ、生け花や正月の飾りなどに用いられることの多い果物です。

その形は様々で、蛸足のように広がっているものもあれば、閉じているものもあり個性的。

香りにも特徴があり、柚子やグレープフルーツに似た爽やかな香りで、玄関に一つ飾るだけで、辺りをよい香りが満たしてくれます。

また、仏手柑は果物ですが、殆どが皮で出来ており、実らしい部分はありません。食べる場合は、丁寧に苦味をとったのち甘露煮やジャムなどにして頂きますが、他の果物に比べ、とても手間がかかります。

松栄堂さんでは、その仏手柑を丸ごと一つ使って甘露煮を作っています。仏手柑を使った和菓子は珍しいので、慶事での贈り物としても喜ばれそうです。お値段は大きさによって異なりました。

もう少し気軽に仏手柑を食べてみたいという方には、同じく松栄堂さんで売っている仏手柑のジャムや、仏手柑がたっぷり入った三鈷の光という焼饅頭がおすすめです。

また、仏手柑ではありませんが、松栄堂さんの和菓子で一番有名なのは、かるかや餅という和菓子。こちらは、きな粉たっぷりの柔らかいお餅。和菓子好きの方でも、和菓子はそれほどという方でも喜んで頂けそうな、素朴な味の美味しい和菓子でした。

仏手柑の和菓子は、前回動画でご紹介した、同じく高野山の和菓子屋、かさ國さんでも販売していますので、高野山へ紅葉を見に行かれた際は、是非両方のお店の仏手柑和菓子を食べ比べてみて下さいね。

今回ご紹介したお店

菓匠松栄堂
http://syoueidou.com/

…続きを読む