専門マスター

お正月料理で疲れた胃に嬉しい、中川政七商店のあったか奈良風雑煮が美味しい

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

お正月の三が日が過ぎ、正月料理で胃が疲れてくるこの時期、七草粥にはまだ少しだけ早いけれども、しつこいものは食べたくない、という方は多いのではないでしょうか。

そんな時期におススメしたいのが、中川政七商店(なかがわまさしちしょうてん)さんの「きな粉で食べる白みそ仕立奈良雑煮」です。

お雑煮ですので、元旦に頂くものなのかもしれませんが、お雑煮は地域によって好みが分かれますし、やはり一年で最初の食事は自分に馴染みのある地域のお雑煮が食べたくなるもの。

しかし、胃が疲れて来るこの時期でしたら、お正月の雰囲気は保ちつつ、胃に負担もかけにくい、他の地域のお雑煮はいかがでしょうか。

今回、動画でご紹介した奈良風雑煮は、奈良の一部地域で食べられているというお雑煮のキット。レトルトなので、作るのはとても簡単なのですが、食べ方が少し変わっているものでした。

雑煮は白みそ仕立ですが、白みそが主張するタイプではないので、白みそが苦手という方でも食べられそうです。入っている具材は里芋、人参、大根ということもあり、けんちん汁を思わせるような、素朴な味でした。

温めたお餅を雑煮汁に入れたら、付属のきなこに付けてお餅を食べるのだそう。きなこには砂糖が含まれており甘め。

雑煮に入れたお餅を甘いきな粉に付けるというのは、斬新な食べ方でしたが、実際に食べてみると、どこかで食べた事のあるような、馴染みのある甘じょっぱさで違和感がなく、美味しくいただけました。

中川政七商店さんはオンラインショップを開いていますが、全国にも多くの店舗があります。興味のある方は一度足を運んでみて下さいね。

今回ご紹介したお店

中川政七商店
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/default.aspx

音源提供:Nash Music Library

…続きを読む