How to

バレンタインにいかが 和菓子でつくるチョコレート風グミの作り方

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はバレンタインが近いこともあり、チョコレートバー型のグミを作ってみました。

グミと言っても、ゼラチンを使ったグミとは違い寒天を使っています。

寒天を使う事によって、べたつきが少なく、パキッと(音はしませんが)気持ちよく割れる、独特の感触に仕上がるので、とっても楽しいですよ。

作り方は、和菓子の琥珀糖(こはくとう)や錦玉羹(きんぎょくかん)とほぼ一緒。

今回は、糖度を調整することで、べたつきや結晶化を防いでいます。甘さはかなり控えてありますので、物足りない方はヨーグリーナの代わりに、もう少し甘い飲み物を使ってくださいね。

それでは、材料と作り方です。

材料
10グラム 糸寒天
250CC ヨーグリーナ
50グラム グラニュー糖

糸寒天を適当な大きさにカットしたら、水に浸けて数時間かけて戻します。

軽く洗ったらざるにあげ、小鍋に入れてヨーグリーナ250CC(他の飲み物でも大丈夫)を入れ、沸騰させます。

沸騰しながら軽く混ぜ、糸寒天が完全に溶けたら、茶こしなどでこします。

再び寒天液を小鍋に戻し、グラニュー糖50グラムを入れて火にかけ、ゆっくり溶かします。

グラニュー糖が溶けたら火を止め、あらかじめ食紅を垂らして置いた耐熱容器に入れます。

チョコレート型(シリコン製)に流し込み、そのまま常温で固まらせます。

固まったらアルミホイルで包み、手作りの包装紙で包んだら出来上がり。

包装紙は、画像編集ソフトを持っている方は自分でデザイン出来ますが、持っていない方は白い紙に好きなように絵を描いたり、折り紙を使ったり、いろがみやシールを貼りつけたりなどして、自分なりの可愛いパッケージを作ってみて下さいね。

音源提供:Nash Music Library

…続きを読む