専門マスター

グツグツ溶ける姿がとっても楽しい お取り寄せ可の京都のおもしろ和菓子「スライスようかん」

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回、動画でご紹介したのは京都の和菓子屋、亀屋良長(かめやよしなが)さんの「スライスようかん」です。

薄いシート状の羊羹は、丹波大納言小豆の粒あんを使用、その上に乗ったバターは、なんとバターの形をしたバター風味の羊羹。こちらは、沖縄の塩がきいたものです。さらに羊羹全体に、ケシの実がたっぷりまぶされています。

和菓子として新しくもありつつ、銘菓「烏羽玉」(黒糖風味のあんこ玉にケシの実が乗っているもの)を作っている、亀屋良長さんらしさを残したひと品。

これ一枚で、小倉バタートーストが楽しく作れるという、ちょっと変わったシートですが、使い方は簡単、フィルムを剥がしてパンの上に乗せたら、トースターで焼くだけです。

グツグツ羊羹が煮詰まる姿は、とても楽しく、お子さんのいるご家庭にも喜ばれそう。お味は、香ばしい、少し甘めのあんぱんを思わせます。

スライスようかんは、ジェイアール京都伊勢丹(京都駅)でも購入できますし、オンラインショップや催事、デパートの地方特産品のコーナーに置かれている事もあるので、興味のある方は一度試してみて下さいね。

今回ご紹介したお店

亀屋良長
スライスようかん 540円(2枚入り)
https://kameya-yoshinaga.com/

音源提供:Nash Music Library

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る