専門マスター

パッケージは「のれん」京都駅限定のお土産、老舗和菓子屋シリーズ「のれんめぐり」第二弾

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

このシリーズは、以前もご紹介しましたが、JR京都駅直結のお土産屋さん、お土産小路京小町南館で限定販売されている商品。

老舗和菓子屋の味が手ごろな値段で楽しめる「京の和菓子 のれんめぐり」のシリーズです。

45種類あるこのシリーズは、どれも魅力的で、老舗和菓子屋の和菓子をちょっとだけ、食べ比べしてみたい方にぴったりのお土産。

今回は、その中で甘春堂(かんしゅんどう)さん、俵屋吉富(たわらやよしとみ)さん、そして鶴屋吉信(つるやよしのぶ)さんの品をご紹介しました。

のれんめぐり自体は、京都駅限定のお土産ですが、今回ご紹介した三品は、全てネットでお取り寄せ可能でした。ご興味のある方は、リンクをしておきましたので見に行ってみて下さいね。

最初にご紹介した甘春堂さんの品は、270円。中には豊太閤(ほうたいこう)という、豊臣秀吉にちなんだ焼き菓子でした。

表面に秀吉の馬印である千成瓢箪(せんなりびょうたん)が描かれた皮は香ばしく、ほんのり柚子の香る白あんと合わさり、優しくまろやかな味。お子さんのいるご家庭にも喜ばれそうです。

二品目の俵屋吉富(たわらやよしとみ)さんの品は291円。中には八重という焼き菓子が入っていました。

八重は八重桜と八重菊に見立てて作られたお菓子なのだそう。見かけはとてもシンプルですが、皮に特徴があり、餅粉が入っているため、焼き菓子とは思えないほど、もちもちしています。甘めのこしあんともよく合い、食感がくせになりそうな一品でした。

三品目の鶴屋吉信(つるやよしのぶ)さんの品は540円、中には柚餅(ゆうもち)が入っていました。以前、この商品は動画でご紹介したことがあるのですが、柔らかい柚子風味のお餅に、たっぷり和三盆糖がまぶされている、とても贅沢で品のある京都らしいお味の和菓子でした。

今回ご紹介したお店と「のれんめぐり」の内容

甘春堂
豊太閤 270円
http://www.kanshundo.co.jp/

八重 291円
俵屋吉富
https://kyogashi.co.jp/

鶴屋吉信
柚餅 540円
https://www.tsuruyayoshinobu.jp/shop/

京の和菓子 のれんめぐりとは

JR京都駅中央改札口近くにある、the cube一階、お土産小路京小町南館で販売されている、老舗和菓子屋の和菓子シリーズです。京都を代表する老舗の若手後継者達で企画したのだそう。

パッケージの表面に和菓子屋ののれんが印刷された紙が貼ってあり、のれんをくぐるように、老舗和菓子屋の味を気軽の楽しむことが出来るという、面白い和菓子シリーズです。

現在、45店が参加しているこの企画、自分好みの「のれん」デザインで選び、その和菓子屋を知るきっかけにしたり、適当に買って、お友達と分け合うのも楽しいかもしれません。

値段は、200円程度のものから500円台のものまで、入っているお菓子によって異なります。

売り場で無料配布されている、のれんめぐりのチラシを見ながら、あれこれ選んでみるのはいかがでしょうか。

また、この企画に参加している和菓子屋の多くは、お店のHPやオンラインショップを開設しているため、ご興味があれば、お店のHPを訪れてみてください。のれんシリーズは販売していませんが、同じ商品が置かれている事も多いですよ。

音源提供:Nash Music Library

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る