専門マスター

蒸し暑い季節にひとときの涼感を、ひんやり紫陽花水ゼリーの作り方

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、動画で紫陽花水ゼリーの作りかたをご紹介しています。

紫陽花の季節は、もう終わりに近づいていますが、中のゼリーをスカイブルーに近い色合いにすると、夏の空を思わせるような夏色ゼリーになり、藍色と金箔を入れると、七夕ゼリーになりますので、本格的な暑くなるこれからの季節に向けて、色々なゼリーを試してみて下さいね。

それでは材料と作り方です

紫陽花ゼリー

寒天粉 0.5グラム
水 50CC
グラニュー糖 小さじ1
塩 少々
食紅 紫青

水ゼリー

パールアガー 8グラム
水 大さじ1(アガーを溶く用)
水 225CC
グラニュー糖 小さじ1

きなこ、黒蜜

作り方

まず、紫陽花の塩ゼリーをつくります。

耐熱ボウルに寒天粉と水を入れ、レンジで沸騰させます。

取り出してよく混ぜ、寒天粉を完全に溶かします。

グラニュー糖と塩を入れ、溶かしたら再びレンジで沸騰させます。火傷に気を付けて下さいね。

取り出したら混ぜ、耐熱の器に入れ、食紅(青や紫)を垂らして色を作ります。

そのまま常温で固めます。

ゼリーが固まったら器から取り出し、キューブ状にカットします。

アルミトレイなどの上にクッキングシートを敷き、キューブ同士がつくっつかない気をつけながら散らし、冷凍庫で凍らせます。

続いて水ゼリーづくりです。

耐熱ボウルにアガーを入れ、少量の水で溶いておきます。

残りの水を加えながら、アガーのだまができないようよく混ぜます。

レンジで沸騰させます。(600Wで3分ほどかかります)

レンジから取り出し、混ぜてアガーを完全に溶かしたら砂糖を入れ、再びレンジで沸騰させます。

レンジから取り出して、少し混ぜ、常温で粗熱を取ります。

湯呑に凍った紫陽花ゼリーを入れ、粗熱が取れた水ゼリーを流し入れます。

そのまま常温に置いて冷まし、冷蔵庫で数時間冷やします。

湯呑から取り出し、黒蜜ときなこを掛けたら完成です。

きな粉や黒蜜を使わない場合は、水ゼリーの砂糖を大さじ1にするとちょうどいいと思います。また、水ゼリーに少しだけレモンを加えたり、お好きなリキュールやフレーバーを足しても美味しいですよ。

紫陽花ゼリーの塩気と水ゼリーの冷たさ、そして黒蜜の甘さが楽しめるひんやりデザート。蒸し暑い季節の体力回復に、ご利用いただければ幸いです。

■調理をする前に
動画では、見やすいように素手で作業していますが、ご自宅で行う和菓子作りは、感染症予防のため、調理用手袋をすることをお勧めしています。

音源提供:Nash Music Library

■参考情報/Yahoo!ショッピング
製菓材料 アガー
https://bit.ly/2A5wchC

…続きを読む