専門マスター

お取り寄せ可、とろけるようなお餅とつやつや小豆の滋賀県銘菓は、シンプルで上品な美味しさ

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回動画でご紹介したのは、滋賀県の和菓子屋、叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)さんの代表銘菓「あも」です。

全国の百貨店に出店しているお店なので、ご存知の方も多いかもしれませんが、これまで召し上がったことがなかった方にお勧めしたくご紹介しました。

昔、宮仕えの上級女官である女房たちが使っていた女房言葉から来ている「あも」は、お餅を表す言葉なのだそう。

名のとおり、あもはお餅の印象がとても強い和菓子です。

つやつやとした丹波大納言小豆に包まれた羽二重餅は驚くほど柔らかく、口に入れると、ほろほろと崩れた小豆を包み込みます。

動画でご紹介したのは、通常版と季節限定の栗。栗の方には、焙煎された栗が入り、食感がより豊かになっています。

いずれも和菓子ならではのシンプルな味のため、飲みものを選びません。煎茶はもちろん、珈琲、カフェオレでも合いました。

頂く前に一時間ほど冷やすと、いっそう美味しいとの事だったので、実際に冷やしてみると、外側の寒天で固めた小豆がまとまり、お餅の柔らかさが丁度良く、小豆もひんやりしていて、この季節にはぴったり。しかし、お餅のトロトロ感を味わいたい方は、常温の方がお好みかもしれません。

あもは通常版、季節の味以外にも、昨年から小倉百人一首の絵札が描かれた最中種で挟む、あも歌留多というユニークなお菓子も通年販売されています。

また、あもではありませんが、今年リニューアルした銘菓「標野」も同じくおすすめの一品。自家梅蔵で熟成させた梅の甘酸っぱさが活きるゼリーは、万葉集に収録されている額田王(ぬかたのおおきみ)の有名な和歌

あかねさす 紫野ゆき 標野ゆき 野守は見ずや 君が袖振る

をモチーフに作られたお菓子。リニューアル後は蒲生の丘(歌が詠まれたとされる現在の滋賀県蒲生郡)を表す形となっていますが、赤富士を想像して手に取る方も多いかもしれませんね。

叶匠寿庵さんの和菓子は、全国の百貨店をはじめ、公式サイト、ヤフーショッピングでもお取り寄せが可能です。敬老の日などの贈り物にいかがでしょうか。

音源提供:Nash Music Library

今回ご紹介したお店

叶 匠寿庵
あも・あも栗 詰合せ 2916円 送料別

■参考情報/Yahoo!ショッピング

叶匠寿庵 あも 二種
https://bit.ly/3hCursx

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る