専門マスター

  • いいね

春にぴったり、桜クリームあんみつの作り方

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は春らしいデザート、桜クリームあんみつの作り方を、動画でご紹介しています。

アイスクリームの上に乗った桜型の砂糖菓子は雲平といい、伝統的な和菓子の一つです。ひとつ前に公開した動画で、桜の雲平の作り方をご紹介していますので、興味を持っていただけたらそちらもご覧ください。

映像では、寒天ゼリーの作り方を割愛しています。レシピと作り方は乗せておきますので、よかったらご利用ください。

それでは材料と作り方です

桜クリームあんみつ 2人分

桜シロップ
白ざら糖またはグラニュー糖 70グラム
水 100CC
水あめ 小さじ1
桜花塩漬け 2~3個分(奈良吉野の松屋本店さんの桜の花漬を使用しています)
食紅 ピンク

白玉
白玉粉 25グラム
水 適量

寒天ゼリー
寒天粉 2.5グラム
水 300CC

トッピング用その他材料

粒あん 1人分50グラム
赤えんどう豆 お好みで
桜の雲平 お好みで
バニラアイスクリーム
さくらんぼのシロップ煮

つくりかた

まず、桜シロップを作ります。小鍋に白ざら又はグラニュー糖70グラムと水100CC、水あめ小さじ1を入れて軽く混ぜたら火に掛けます。

砂糖が完全に溶けたら、ぬるま湯で塩を落として絞っておいた桜の塩漬けを入れ、軽く混ぜて香りを移します。

火を止め、食紅(ピンク)で色付けしたら、常温で冷ましておきます。

続いて寒天づくり。(市販で購入可能のため、動画では割愛しています)

小鍋に寒天粉2.5グラムと水300CCを入れ、混ぜたら火に掛けます。

かき混ぜながら沸騰させ、沸騰してからも寒天粉が溶けるまで混ぜます。

寒天粉が溶けたら、茶こしに通しながら耐熱トレイに流し込み、そのまま常温でしっかり冷まして固めます。

固まったらトレイから取り出し、サイコロ上に切っておきます。

続いて、白玉づくり。

ボウルに白玉粉25グラムと水を少々入れて混ぜます(まずは大さじ1程度を入れ、混ぜたら少しずつ水を加えてゆきます)

耳たぶ程度の固さになり、まとまったら団子状に丸めておきます。

沸騰した鍋に団子を入れ、ぷくぷくと浮いてきたら取り出して冷水で冷まします。

あんみつを作ってゆきます。

デザートカップや小鉢に寒天ゼリーを入れ、白玉をかざったら、赤えんどう豆、あんこ、さくらんぼをお好みで飾ります。アイスを落とし、上に桜の雲平を飾ったら出来上がり。桜のシロップをたっぷりかけて召し上がれ。

出来上がった桜クリームあんみつは、陽に透かすと、とても綺麗で写真映えします。ただ季節柄、写真を撮る間にアイスが溶けシロップが濁ってしまわないよう、構図はすばやくお決めくださいますよう。

映像で使用した桜の雲平のつくりかたは、一つ前の動画でご紹介していますので、よろしければご利用ください。季節の雲平を販売している和菓子屋さんもありますので、お取り寄せするのもおすすめですよ。

■調理をする前に
動画では、見やすいように素手で作業していますが、ご自宅で行う和菓子作りは、感染症予防のため、調理用手袋をすることをお勧めしています。

音源提供:Nash Music Library

関連動画

お干菓子「雲平」でつくる桜の和菓子 季節の和菓子のつくりかた
https://creators.yahoo.co.jp/decocookie/0300099583

シェア

いいね

コンテンツへの感想