専門マスター

  • いいね

練りきりでつくる夕焼け 季節の和菓子のつくりかた

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

梅雨と夏がないまぜになったような天気が続く中、暦の上では秋を迎えたこともあり、和菓子屋さんでも、秋にちなんだ和菓子がみられるようになりました。

9月には重陽の節句、中秋の名月、お彼岸が控えているため、紅葉の和菓子に移るまでの間、様々な和菓子たちが私たちの目を喜ばせてくれそうです。

今回は、動画で夕焼けの和菓子の作り方をご紹介しています。これといった決まりがないため、色も配分もお好みで作って、貴方だけの夕焼けの色を作ってみてくださいね。

それでは材料とつくりかたです

材料

白練りきり生地 20グラム
こしあん 20グラム
赤練りきり生地 5グラム
橙練りきり生地 5グラム
ブラックココア 少々

つくりかた

白練りきり生地を手で伸ばし、真ん中をへこませます。生地が破れない程度に裏が透けるほどへこませておきます。

赤練りきり生地と橙練りきり生地をくぼみに貼り付け、指先で押し込みます(白生地が切れない程度に)。

こしあんを乗せ、そのまま包んでゆきます。半分程度包んだところで裏返し、色が出ていることを確認したらそのまま包みます。

この際、色が出ていない場合は、指先でそっと白生地の表面をこすって色を出しておきます。

包んだら成形します。

ブラックココアを茶こしで皿の上に落としておきます。茶こしに通すことにより、焼印にココアがつきすぎるのを防ぎます。

トンボの焼印を濡れ布巾につけ、ココアに軽く押しつけたら、練りきりの好きな場所に押します。

夕焼けの和菓子の完成です。温かいお茶と一緒に召し上がれ。

焼印は製菓道具店で購入が可能です。オンラインでも取り扱いがありますので、興味のある方は検索してみてください。

勝虫とも呼ばれる縁起のよいトンボ、もしお近くの和菓子屋さんで見かけたら、商売をされている方、受験などをされている方などへの贈り物に喜ばれそうです。

■調理をする前に
動画では、見やすいように素手で作業していますが、ご自宅で行う和菓子作りは、感染症予防のため、調理用手袋をすることをお勧めしています。

音源提供:Nash Music Library

シェア

いいね

コンテンツへの感想