専門マスター

  • いいね

贈り物にもぴったり。十五夜のお月見だんごをつくるキットが可愛い

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

奈良の中川政七商店さんで見かけた、お月見だんごの手作りキット。パッケージがあまりに可愛らしかったので購入してみたのですが、内容もよかったので動画でご紹介しています。

キットの名前は、親子で楽しむ歳時記キット「季節のしつらい便 お月見」。

季節のしつらい便は、日本に伝わる年中行事を、親子で手軽に楽しめるキットで、「つくる」「しつらう」「つながる」体験を通じて、自然と歳時記や文化を学ぶことができるというもの。

箱に入っていた冊子には、お月見に関する豆知識や月見だんごの作り方が書いてあります。

キット内容は、団子の粉200グラム、吉野檜の三宝、水引の産地、長野県飯田市でつくられた水引のススキ(一見稲穂に見えますがススキです)、懐紙、竹串(8本)が入っていました。

早速お団子を作ってみます。用意するのは水のみ。140から160ミリリットルの水を少しずつ入れ、こねてゆきます。

生地がまとまったら10円玉くらいの大きさの団子をつくります。冊子には20~25個分と書いてあるのに、なぜか出来上がった団子の数は38個。串に合わせた大きさにしたつもりだったのですが、どうやらもう少し大きめに作った方がよさそうです。

丸めたお団子を、沸騰した湯で浮いてくるまで茹でたら、さらに5分ほど茹でて水で冷やします。その後、ザルにあけて表面を団扇などで乾かしたら串にさし、冷蔵庫で少し冷やします。

三宝に懐紙を敷いて団子を飾ったら完成。とても簡単なので親子で楽しむのに向いていそうですし、瀬戸焼のウサギがとても愛らしいので、贈り物としても喜ばれそうでした。

季節のしつらい便 お月見のセットは、全国にある中川政七商店さんの店舗にて販売しています。もう在庫がなくなっているお店もありそうですし、オンラインショップでは既に販売を終了しているようなので、購入を考えている方はお早めに。

贈り物にもぴったりな、中川政七商店さんの可愛いお月見だんごキットのご紹介でした。

ご紹介したお品

中川政七商店
親子で楽しむ歳時記キット「季節のしつらい便 お月見」
3905円(税込)

■調理をする前に
動画では、見やすいように素手で作業していますが、ご自宅で行う和菓子作りは、感染症予防のため、調理用手袋をすることをお勧めしています。

音源提供:Nash Music Library

シェア

いいね

コンテンツへの感想