専門マスター

  • いいね

桜花の浮菓子がふわり、寒い季節にとろとろの葛湯はいかが

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回動画でご紹介したのは、奈良県吉野町にある松屋本店さんの銘菓葛湯の吉野拾遺です。松屋本店さんは、この代表銘菓である吉野拾遺や、吉野葛と和三盆の干菓子、吉野懐古などで知られています。

菓銘となっている吉野拾遺は、後醍醐天皇の吉野御遷幸より、二十三年間の南朝の事蹟を集録した古書のこと。その三巻を所蔵していた縁で銘づけたのだそう。

一つずつ紙に包まれた吉野拾遺は、表面に桜花がかたどられ、干菓子のように固められています。珈琲椀に入れ、ぐつぐつと沸かした熱湯を注いでよく混ぜると、とろみのある葛湯になります。

混ぜるうち、ふわりと白い桜花が浮かびます。こちらは餅粉で出来た浮菓子。

体が温まりそうな葛湯、これから寒さが増す季節に心も体も喜びそうです。お取り寄せも可能とのことなので、季節の贈り物としても重宝しそうな、情緒ある一品でした。

今回ご紹介したお店とお菓子

松屋本店 公式ホームページ
http://www.yoshinoshui.com/

銘菓 葛湯 吉野拾遺
5個入り 680円(税込)
他、8個よりご贈答用の化粧箱入りもあります。

音源提供:Nash Music Library

シェア

いいね

コンテンツへの感想