専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

スプーンでつくる「節分の赤鬼・青鬼」 季節の和菓子のつくりかた

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、スプーンを使って練りきりの赤鬼、青鬼を作る様子をご紹介しています。

何かと特殊な道具が必要な和菓子づくりですが、今回は練りきりの生地さえ用意できれば簡単に出来る形にしています。ぜひご家族と一緒に練りきりづくりを楽しんでみてくださいね。

映像では赤鬼、青鬼の髪の色を変えていますが、たくさん色を作るのが面倒だなと感じる方は、同じ色にしても大丈夫。

さらに黄色練りきり生地に赤色練りきり生地をほんの少し加え、オレンジ色にしたものを鬼の角にし、黄色を薄めたものを鬼の髪色にしたり、赤色、青色、黄色の生地を混ぜて茶色をつくり、黒色の代わりにすると、色づくりがぐんと楽になりますよ。

練りきり生地のつくりかたは、過去にご紹介していますので必要な方は下の記事をご覧ください。

レンジで簡単! 和菓子の練りきり
https://creators.yahoo.co.jp/decocookie/0300001184

それでは材料と作り方です

材料

赤色練りきり生地 25グラム

青色練りきり生地 25グラム

こしあん 15グラム×2個

ピンク練りきり生地 5グラム

うす紫練りきり生地 5グラム

黄色、淡いピンク色(ほっぺ用)、黒色練りきり生地 適量

作り方

青色練りきり生地を手で平たく伸ばし、こしあんを包んでゆきます。包んだら形を整え、赤色練りきり生地も同じように伸ばしてこしあんを包みます。

ピンク色とうす紫色の生地を細長く伸ばし、あらかじめ濡らしておいたスプーンの背を数カ所押し付けて髪の毛を作ります。軽く押し付けてすっと手前に引くのがコツです。

それぞれを青、赤の練りきりの上部分に乗せて、指先やスプーンの背で貼り付けます。

続いて角づくり。円錐状に伸ばした黄色生地の表面にスプーンで線を入れます。

角を髪の上側につけます。今回は青鬼の角を1つにしましたが、角の数はお好みで。

黒色練りきり生地を小さく丸めて赤色、青色の表面につけます。目の位置は、左右の目を離した方が可愛らしくなり、高さは低い方が子供っぽい雰囲気なります。また貼り付けた生地が丸くなるよう指先で調整します。

スプーンをくるりと回しながら口を作ります。口角はあとで隠すので、一度にできなくても多少の修正なら大丈夫。

淡いピンク生地を小さく丸め、指先で平たくしたら鬼の口角の上に貼り付けて完成です。

まだまだ寒い季節なので、温かいほうじ茶などと召し上るのはいかがですか。

今回は、手作りの節分和菓子をご紹介しましたが、この季節は多くの和菓子屋さんで節分のお菓子が置かれています。ぜひお近くの和菓子屋さんをのぞいてみてくださいね。

素敵な和菓子との出会いがありますように。

■調理をする前に
動画では、見やすいように素手で作業していますが、ご自宅で行う和菓子作りは、感染症予防のため、調理用手袋をすることをお勧めしています。

音源提供:Nash Music Library

関連タグ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想