専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

練りきりでつくる花桃。季節の和菓子のつくりかた

decocookie

和菓子研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

桃の節句が近くなりましたので、今回は桃の花のつくりかたを動画でご紹介しています。

桃の節句の時期に合わせて花屋さんなどで見かける桃の花ですが、実際の開花日は旧暦の桃の節句ころ。桜の開花と同じころです。梅花と見分けがつきにくく、花の先がとがっているのが桃、花の軸がなく、木から直接花が咲いているように見えるのが梅などと言われています。

それでは材料とつくりかたです

材料

薄桃色練りきり生地 20グラム

ピンク色練りきり生地 5グラム

黄色練りきり生地 1グラム

こしあん 15グラム

つくりかた

薄桃色練りきり生地を平たく伸ばします。

中央をくぼませ、その部分を薄くします。

くぼみにピンク色練りきり生地を乗せ、なじませます。

生地をひっくり返して、光に透かした際、ピンク色練りきり生地が透けて見える程度にします。

ピンク色の上にこしあんを乗せ、そのまま包んでゆきます。

口を閉じたらひっくり返し、形を整えます。

外側に五ヵ所、指で溝を作り、梅のような形にします。

出っ張った部分を片方の親指と人差し指で押さえながら、もう片方の手の親指または人差し指で生地の表面を外側に向かって押します。

五ヵ所とも同じように伸ばしたら、溝の部分に三角棒で線を入れます。

黄色練りきり生地を裏ごし網(茶こしも可)に通してしべを作ります。

箸で花の中央に添えたら花桃の完成です。

この季節は多くの和菓子屋さんで、ひなまつりにちなんだ可愛らしいお菓子が販売されています。

お雛様に飾るお菓子だけでなく、ひなまつりに関連したお干菓子や生菓子などもありますので、ぜひお近くの和菓子屋さんに足を運んでみてくださいね。

■調理をする前に
動画では、見やすいように素手で作業していますが、ご自宅で行う和菓子作りは、感染症予防のため、調理用手袋をすることをお勧めしています。

音源提供:Nash Music Library

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る