タイトル画像

【一宮市】超かわいい! 念願の「マールモーニング」をオリーヴの木で食べてきました♪ 

でめ

地域ニュースサイト号外NETライター(一宮市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

札幌の絵本の人気者、「おばけのマール」! 

「おばけのマール」シリーズは、三岸節子さんの夫・三岸好太郎さんの故郷・札幌を舞台におはなしが繰り広げられる「ご当地絵本」です。

2021年7月10日(土)から、一宮市三岸節子記念美術館では、企画展「さっぽろからやってきた! 「ぼく おばけのマール」絵本原画展」を開催しており、一宮市が舞台の「おばけのマールとモーニングのあとで」も発行されました。

この原画展と最新作の発行に合わせて企画されていたのが、「マールモーニング」! 

マールとコラボしたモーニングメニューを提供してくれる協力店舗の募集により、全国の飲食店等が幅広く参加。2021年7月10日(土)から9月1日(水)まで、各参加店舗にてマールモーニングが実施されています。

マールモーニング参加店舗の一覧はこちら

今回私が行ってきたマールモーニング参加店舗は、一宮市住吉にある喫茶店の「オリーヴの木」。

ここでマールモーニングを食べてきました! 

こげ茶色のアクセントが小気味良いインテリアの店内は、あたたかな雰囲気も漂っていて、居心地のよさを感じます。

各座席には・・・☆ 

「#おばモ」のメニューが置いてあります! 

早速、念願だったマールモーニングを注文してみると♪ 

こんなにも可愛らしいおばけのマールに出会いました。

ところでこのマール、何で作られているのか分かりますか? 

もうちょっとアップしてみると・・・! 分かりましたか? 

なんと! このマールは、フワフワのマシュマロで出来ているのです。しかも、表情がとーってもかわいくて、目も見て下さい! ちゃんとマールです! 

テーブルの上に置いて下さったときから甘い香りが漂う焼きたてワッフルと、ポテトサラダ、自家製の珈琲ゼリー、パイナップル、そして、マシュマロのマール! 

全部を美味しく頂きました☆ もちろんマールは一番最後に残して! 

食べている間はまるで、「おばけのマールとモーニングのあとで」のシーンのように、楽しいモーニングの時間を過ごすことができましたよ~♪ 

こちらがそのシーン。

ちなみに、マールモーニングは、ドリンク代+100円で食べられます。

マールモーニングには、缶バッジがついてきました! 

早速お気に入りのポーチにつけてテンションアップ☆ 

その他、ランチなどのメニューはこちら! 

各メニューをざっと見ていて一番気になったのは「1杯1,000円の珈琲」! なかなかない価格設定で、どこまで美味しいのだろう? と興味津々になりました! 

いつか飲んでみたいです☆ 

営業時間等は下記メニュー表紙をご参考下さい。

おばけのマールモーニングを目指し、初めて行った「オリーヴの木」。

お店のInstagramを見てみると、「2020年2月新規オープン! モーニング文化発祥の地でこの地域の人と文化を愛し、そしてお客様から親しまれるお店を目指します。」と書いてあり、その想いも含め、お店まるごとステキだと思いました! 

オーナーさんはじめスタッフさんの感じもあたたかで優しかったです☆ 若さも溢れていましたよ~♪ 

おばけのマールモーニングは本当に可愛いので癒されます。ぜひ期間内に食べてみて下さいね。

▼オリーヴの木
〒491-0919 愛知県一宮市住吉2-1-1
TEL : 0586-27-6900
●モーニング 7:00〜11:00
●ランチ 11:30〜14:00
●アフタヌーン 11:00〜17:30(一部14:00~)
定休日:木曜日

シェア

いいね

コンテンツへの感想