タイトル画像

【一宮市】貴重な縁起物「初卵」が野田養鶏園の自販機で買えた!!

でめ

地域ニュースサイト号外NETライター(一宮市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんは「初卵」ってご存知ですか? 

初卵とは・・・

鶏の一生のうちで、最初のほんのわずかな期間にしか採れない大変貴重なたまご。元気はつらつの若鶏が初めて産み落とす卵は、ヒヨコの時から蓄積された栄養が濃縮されている。

と言われている卵です。

この貴重な初卵を、一宮市の自販機で発見しましたので、今回は、その様子をレポートしていきますね☆ 

上の写真は、「一宮市大和町馬引」の交差点。

ここを入った場所に何かがある! と発見し、入っていってみると・・・

このような建物を発見! 

昭和の香りがするいい感じの建物で、興味津々となりました!! 

そして、正面から見てみると、その建物は「野田養鶏園」の卵の自販機だったのです♪ 

近づいてみると、自販機右側のコーナーには、

「野田の赤玉」(15個入 400円)が入っていました。

自販機左側のコーナーには「こだわり卵」のコーナーがあり、一番目を引いたのが右下部分の「初卵」だったというわけなのです。

初卵は、せっかくなので、たまごかけご飯で食べたいと思い、「野田のたまごかけごはんのたれ 500円」も一緒に購入しました! 
※初卵はネット入り 500円

自販機からはこのような形で出てきて、24個の初卵が入っていましたよー♪ 

早速「野田のたまごかけごはんのたれ」をかけて、たまごかけご飯を作ってみます! 

器に初卵を割ってみた様子がこちら! 

プルンっとしていて、スーパーで購入する通常のたまごよりは少し小さめです。

「野田のたまごかけごはんのたれ」は、このような色で、そんなに濃い味にはならなさそうでした。

そして、たまごかけご飯が完成! 

食べてみると本当に本当に美味しくて、その味にびっくりしました!!! 

我が家でも大好評で、皆、口をそろえて「美味しい!!!」と言っておりましたよー☆☆☆ 

美味しいだけでなく、栄養価にも優れているので、一石二鳥だとも思いました! 

又、インターネットで調べてみたところ、初卵は縁起物だそうで、「長寿」「安産」のご利益があると言われているそうです☆ 

上の写真の「サービス券」は、「野田養鶏園」の、日曜日のみ営業している農場で利用できます。

※日曜日10時から3時まで営業。平日は休業。
野田養鶏園のFacebookでその様子が見られます。

名古屋コーチンは、「玉野直売店」で販売中とのこと。

自販機や、直売店の場所の詳細は、野田養鶏園の購入先をご覧ください。

「初卵」をインターネットで検索すると、「貴重」「なかなか手に入らない」「縁起物」などのキーワードが並んでいます。

まさか、一宮市の身近な野田養鶏園の、しかも自販機にて購入できるとは思いもしなかったので、今回知ることが出来て本当にラッキーでした!!! 

ご存知でなかった方は、ぜひ一度見に行ってみてくださいね。初卵以外にも、美味しそうなこだわりの卵が並んでいますよー☆ 

初卵、いっぱい栄養をくれてありがとう! 

▼野田養鶏園自販機
住所:愛知県一宮市大和町西出
(西尾張中央道沿い森吉倉庫東隣)
営業時間:365日24時間稼働中

野田養鶏園
住所:愛知県一宮市玉野字上新田1−1
TEL:090-8672-0094

シェア

いいね

コンテンツへの感想