タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【一宮市】一宮最古の和菓子店「津島屋」さんの新年菓が美味しくて縁起の良いアイテム勢揃い! 

でめ

地域ニュースサイト号外NETライター(一宮市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

一宮市の本町にある「津島屋桃陰」は、一宮市の和菓子屋さんの中で、最も古い歴史があるお店です。

一宮育ちの方なら、見たことのある懐かしい最中やお饅頭が「津島屋」さんのだったのか! と思われる方も多いはず☆ 

例えばこちらの「やぶさめ」は、真清田神社で毎年春に行われている桃花祭に由来する銘菓で、もなかが本当に美味しいんです! 

親戚の家で出してもらったり、手土産にしたりするとき、とにかく食べるのが楽しみで・・・☆ やぶさめがあると、テンションがアップしていました! 

お饅頭もとても美味しいので、お正月には干支の新年菓を楽しみに、お年賀のお饅頭を買いに行ってきましたよ~♪ 

価格は、はなびら餅は1つ324円(税込み)、その他の新年菓は270円(税込み)です。

干支(今年は寅)は毎年人気で、数があるかドキドキしましたが、買えてほっとしました~。

この箱は自宅用に。

お皿に並べてみると、この通り♪ 

縁起物の数々に、今年も頑張ろう! という気持ちになります☆ 

ちなみに、写真手前のお饅頭は、「南天」、お隣には「日の出」! 

ひとつひとつ、お饅頭を手に取りながら、縁起物の意味をかみしめるのもなかなか良いものでした。

長寿を願って☆ はなびら餅。

津島屋さんの定番の和菓子は、お年賀用にもぴったりです♪ 

成人式の御祝いのお赤飯も予約出来ます! 

お店の方にお話を伺ったところ、お正月限定の新年菓は、なくなり次第終了とのことです。

美味しくて、見た目も美しく可愛らしいので、手土産に、ご自宅用に本当におすすめ! 

皆さま、ぜひ、歴史ある「津島屋桃陰」さんの和菓子をお楽しみくださいね~☆ 

▼御菓子所 津島屋桃陰
〒491-0856 一宮市本町通8-18
TEL :0586-72-2347
営業時間 :8:30~19:00
定休日:毎週木曜日
津島屋桃陰 一宮市観光協会のホームページはこちら

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想