タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

新型iPad Airに使える!機能性バツグンのおしゃれなマグネット式ケース

ダイスチャンネル

マルチ動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんは、iPadなどのタブレット端末を使用していますか?

ICT市場調査コンサルティングのMM総研の調査では、2021年の国内タブレット端末の出荷台数は939万台。前年2020年の出荷台数は969万台で、2019年比で31.1%増、日本でタブレット端末が発売された2010年以来でももっとも多い出荷台数となっています。

出荷台数が増加した背景には、文部科学省が推進する「GIGAスクール構想」による小中学校向けタブレット需要の急増や、コロナ禍の巣ごもり生活で動画視聴や学習用途に活用するユーザーが増えたことによる需要の高まりが考えられます。

実際に、タブレット端末を利用し、コロナ禍でのおうち時間を楽しんでいるというご家庭も増えています。

日常にとても身近なモノとなってきたタブレット端末ですが、使用するケースは、価格で選ばれることがほとんどです。

なぜなのか?というとケースでとても便利になる!という認識が低いからと考えられています。

ケース=落とした時に安心だから、傷から守るもの。長く大切に使い続けるためにも、傷や故障から守ってくれる「タブレットケース(カバー)」は必需品です。

タブレットケースを購入する際に最も重要なポイントは、所有しているタブレットに対応している製品を選択することです。

AppleのiPadシリーズやマイクロソフトのSurfaceシリーズなど、各メーカーから発売されているタブレットはそれぞれサイズが異なり、使用できるケースも異なりますので、購入する際には、製品名や画面のサイズはもちろんですが、発売された年や型番なども確認しておくのがおすすめです。

ケースは、タブレット端末を保護することだけではなく、より便利に利用するためにとても重要になってきます。

市販されているタブレットケースには、ケース型・シェルカバー型と手帳型・スタンド型など様々な種類があり、迷ってしまうところです。

本体背面や側面だけでなく、ディスプレイ部分も保護したい場合には「手帳型」のタブレットケースが便利です。

使用する際に手帳のように開けば画面が現れるタイプで、ケースを取り外す手間がかかりません。

発売されている手帳型のタブレットケースには、画面部分をシェルケースにように常に固定させておくタイプや、画面の四隅を布カバーで固定するタイプなど様々です。

マグネットタイプのタブレットケースは、磁気吸着で本体とケースを固定させておくタイプのもので、簡単に取り外しができますので、埃や汚れなどのケースのお手入れにも便利ですし、ビジネスシーンで使用する予定がある人や、今後、スマートキーボードを使うかもしれないユーザーなど幅広い方におすすめしたいケースです。

今回は、Apple 新型iPad Air5(第5世代)のケースとして購入し、約1ヶ月利用しましたが、とても使い勝手が良いマグネットケースをご紹介したいと思います。

「ESR マグネットケース」

10.9インチのiPad Air 4 (2020年モデル)、iPad Air 5(2022年モデル)と、iPad Pro 11インチ (2018年モデル)に対応したサイズです。

マグネットケースの利点は、磁気吸着により取り付け、取り外しがとても簡単なことです。

強力な磁石で、ケースとiPadをしっかり固定できるので汚れた際にも、簡単に取り外してお手入れをすることができます。

ケースは、ソフトな触り心地なので手馴染みもとても良いです。

また、オートスリープ・ウェイク機能で、カバーの開け閉めに応じて瞬時にデバイスの起動とスリープが切り替わりができるので、バッテリーを節約することができます。

充電やカメラの使用もカバーをつけたままでできますし、カバーを閉めておけば画面が汚れず、持ち運びの際にも安心です。

Apple Pencil 2の磁気吸着とワイヤレス充電に対応していますし、マグネット留め具でApple Pencil 2を充電状態で、常に一緒にしておくことができます。

スタンドポジションは2種類。

マグネット式の三つ折りカバーになっていますので、動画などの視聴や、ホームページの検索、入力など好きなモードで利用できます。

ソファやベットに寝転んで動画を楽しんだり、机に置いて活用したりとシーンに合わせた使い方ができます。

マグネット式の利点は、今後、スマートキーボードを検討している方へもおすすめです。

スマートキーボードは基本的にはマグネットタイプが主流ですし、スマートキーボードを使うときと使わない時でケースを変えて使えます。

約1ヶ月間、使用してみて感じたことは、スタイリッシュに見えること、お手入れのしやすさ、持ち運ぶ際の安心感です。

私の場合は、自宅はもちろんですが、外出先などのビジネスシーンで使用することも多く、マグネットタイプのケースはとても重宝しています。

カラー展開も数種類あるシリーズなので、好みやシーンに合わせて選ぶことができるのでおすすめです。

タブレットのケースの買い替えや、今後、購入する予定がある際にマグネット式のケースも候補として考えていただけたら嬉しく思います。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。