タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

自衛隊グッズの洗面道具入れは便利なトートバッグ!

ダイスチャンネル

マルチ動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日本の安全を日々守ってくれている自衛隊。

そんな自衛隊のグッズは、自衛隊関連施設の売店やイベントなどで購入することができます。

自衛隊グッズは、食品やTシャツなどのアパレル品などいろいろありますが、中には、自衛官の方が実際に愛用している品もあります。

今回は、自衛官の方も使っている「洗面道具入れ(洗面器バッグ)」を購入してきました!

こちらは自衛官が洗面具を持ち運ぶために作られたトートバッグで、「洗面器バッグ」や「洗面道具入れ」と呼ばれています。

駐屯地では自衛官が風呂に行くのに洗面器や着替えなどを入れるのに、実際に使用している方もいらっしゃいます

自衛隊員とお揃いのかばんが持てるだけでもとても嬉しいです!

私のが購入したお店は、陸上自衛隊 新発田駐屯地内の白壁兵舎広報史料館の中にある売店です。

「洗面道具入れ」をみてみましょう!

バッグは、陸上自衛隊の迷彩柄です!(空自、陸自バージョンもあるらしいです。)

内布は防水素材が使用されており、さまざまな用途に活用できる優れものです。

厚みのある布地ですので丈夫で長く使えそうだな!と感じました!

マチもあるので倒れにくいですし、上部にはスナップボタンがあるので量によってバッグの入口を調整することもできます。

スナップボタンをつけるとこんな感じです。

かばんの中身が見えないよう上部は巾着仕様になっているもの嬉しいですね!

収納はメイン収納部の他に、外面には収納ポケットは、ファスナー付きになっていますので、細かいものなども入れられます。

ここが面白い!と思った点は、「ネーム入れ」がついていることです!

誰の持ち物かわかるようにあるネーム入れ。お風呂も共同なので必要ですよね!

遠目で見るとネーム入れはこの位置です。

お道具入れみたいでかわいいです。

「洗面用具入れ」という名前で、いかにも「温泉とか銭湯に行く時に使うかばん」という感じですが、しっかりした作りのバッグなので、普段使いのトートバッグとしても使用できますし、内側の布が防水素材ですので、エコバッグとしての利用もできますね!

マチもしっかりしていますし、普通のエコバッグですと、保冷剤を使いにくいですが、このバッグなら防水素材なので使いやすいです。

持ち手も長めで肩にかけられるので、重めの荷物も肩掛けで運ぶことができます。

普段のエコバック以外にも、アウトドアの荷物入れにも重宝しそうですね!

防水素材なので、水濡れしているものや、着替えなども入れられますし、厚手のカバンなのでいろいろなものを入れられそうです。

ジムやプール、サウナや体育館など着替えを必要とする場所へのおでかけにも良さそうです。

コロナ禍なので外出を自粛している方が多いと思いますが、将来、落ち着いた時にはもっと使い道が広がりそうなので、楽しみができました!

自衛隊関連の施設の売店には、いろいろなグッズがあり見ているだけで楽しいので機会があれば遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

シェア

いいね

コンテンツへの感想