タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

リュックになるバイク用リアバックが便利!

ダイスチャンネル

マルチ動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

バイクに乗るときの荷物。皆さんはどうしていますか?

荷物が少ない方などは、ウエストポーチなどだったりといろんなカバンを使っている方がいると思います。

私の場合は、財布や飲み物や撮影機材などいろいろと持ってツーリングに出かけるので、リュックサックを担いでバイクに乗っていました。

リアバックだけど持ち運びもできるものはないだろうか?と探していました。

今回は、リュックにもなるバイク用のリアバックを取り付けたのでご紹介していこうと思います。

2WAY!リュックにもなるリアバック

購入したのは、GOLDWIN MOTORCYCLE(ゴールドウィン)のGWM X-OVER(クロスオーバー)リアバッグ 24です。

このバックは、24L収納のデイパックとして使えるリアバッグです。上部とサイドの2方向から開口でき、ショルダーベルトや持ち手も付いてとても便利に使えます。

付属品はこちらです。

車体のリアに取り付けするXベルトと、雨などが降ったときに使えるレインカバーがついています。

24Lの収納ができるバックには、上部に開け口があり、こちらはリュックにしたときでもバイクにつけている時でも開けられるようにヒモがついています。

サイドは、全体が見える大きさで開きます。

バイクのリアにつけているときには、こちらの方が便利だと思います。

どちらもフタ部分には、メッシュのボケットがあるので小物の収納もバッチリです。

閉じた状態でも、左右にポケットがついていてメインの収納を開けなくてもすぐに取り出したい小物はこちらに収納できます。

背中と下部側は素材が滑りにくいものになっています。

バイクのリアに取り付けてみましょう

まずは、Xベルトをリア部分に取り付けます。

リアシートを開けて、こんな感じに装着し、またリアシートをはめれば準備は完了なのでとても楽です。

カバンの脇に4つあるコレを取り付ければ完成です。

取り付けるとこんな感じです。

思ったよりも横が出ていなくてサイドミラーの邪魔にもならず良い大きさでした!

バンド部分は、カバンを取り付けしてから絞れるのでくくりつけるのも女性でも簡単です。

荷物が多いときには、思いと取り付けしづらいかもしれないので、取り付けてから中に収納するようにしようと思います!

取り出しやすく、しまいやすそう!

雨が降った時などにはカバーもついているのもいいですね!(レインカバーでしっかり覆えます)

こちらは主人のカバンです。カラー違いで同じ24L収納のものですが、カバンやポーチ、ペットボトル、フルサイズの一眼レフカメラを入れてこんな感じです。サイズも十分なのでいろいろと収納できそうです。

リアバックを使わない時やリュックとして外しているときには、こうやってクロスさせておけばバンドも気になりません。

リュックにするとこんな感じです。

158cmの私でサイズはこのくらいです。

バンドで肩の長さも変えられますし、バイクから離れるときにもこれなら荷物を持って移動ができます。

ツーリング時にいろいろと持って歩きたいときに、リアバックをリュックにできるものを探して見つけたバックですが、使い勝手も良くてお気に入りになりました!

これでまたバイクが一段と楽しくなって嬉しいです!

リアバックやバイク用のリュックを探している方はこういう2WAYで使えるものもあるのでご最高になれば嬉しいです。

今後も安全に考慮して楽しいバイクライフを満喫しようと思います!

シェア

いいね

コンテンツへの感想