タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

ホイール掃除もエンブレム掃除もできる「ホイールスポンジ」

ダイスチャンネル

マルチ動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ホイールは、自動車やバイクで道路に接するタイヤにとってとても大切な役割をするものです。

ホイールには走行するごとに埃や土汚れなど様々な汚れが付着します。また、ブレーキパッドから出るブレーキダストなどが付着します。

ディスクブレーキは、車軸と一緒に回転する円盤状のディスクローターをブレーキキャリパーにセットされたブレーキパッドで挟み込んで、制動力を発生する構造になっています。

ディスクローターも、ブレーキパッドも金属ですので、ブレーキを踏むたびに金属間で摩擦が生じ、徐々に削られていきます。この削られた金属が”ブレーキダスト”と呼ばれる粉塵となり、ホイールに付着していきます。

洗車をすることで車体がきれいになり、車体の異常がわかることもありので洗車はとても大切です。

ホイール部の洗車は、ブレーキダストの量など様々なものを見ることができます。

ホイールスポンジで洗車

今回は ソーアップの「P-44 ツインヘッドホイールスポンジでホイールを洗ってみました!

こちらがホイールスポンジです。ワイドスポンジとスリムスポンジの2つがセットになっています。

「 P-44 ホイールスポンジ」

生地:ポリエステル80% ナイロン20% 

スポンジ:ポリウレタンフォーム 

グリップ:ポリプロピレン

ホイール掃除前の状態はこちら。

黒い汚れがホイールダストです。

水をかけて泥汚れなどを先に落とし、ホイール専用の洗剤をシュッシュ。

(今回は「KeePer技研 コーティング専門店のホイールクリーナー 」を使用しました)

ここからホイールスポンジで洗っていきます。

2つの分けて使用することもできますし、柄の部分を合体させて挟んで洗うこともできます。

洗うやすい形に変えられるのもいいですね!

ホイールスポンジは長さがあるので、普通の手で持つスポンジでは届きにくいホイールの後ろ部分にも届きやすいです。

最後に水で洗い流して・・・とてもきれいになりました!!

ホイールスポンジは、細かな部分の掃除にも使えますので、エンブレムの溝やフロントブリル、ドアの雨よけバイザーなどの掃除もできます。

様々な部分の掃除に使えるのもとても良いですね!

自動車やバイクなどは移動手段でもありますが、きれいな車体での走行はとても気持ちが良いものです。洗車などメンテナンスをきちんとすることでは事故のリスクの軽減にもつながります。

大切な愛車をきれいにする新しいアイテムを発見でき、とても嬉しく思います。

ホイールを洗車するスポンジをお探しの時の参考になれば嬉しいです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想