モノ/ガジェット

京商ミニッツAWD日産スカイラインGT-Rニスモ(R33)で遊んでみた!

ダイスチャンネル

マルチ動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は「京商ミニッツAWDレディセット 日産スカイラインGT-Rニスモ(R33)」で遊んでみました!

ミニッツAWDシリーズは、手のひらサイズで本格的なRCカーが楽しめるミニッツシリーズのドリフトRCカーになります。
レディセットなので箱を開けて電池(単4合計8本)を入れればミニッツならではのスケール感あふれるボディで走り抜けるようなドリフトが楽しめます。

「ミニッツAWDレディセット」は、メーカーさんのミニッツAWDの走りをもっとたくさんのドライバーに知って欲しい。という思いから誕生しました。

本体シャシーは、MA-020系シャシーをベースにしたAWDスポーツシャシーをのリニューアル版です。
ストロークに伴うキャンバー変化を最適化させた「VCS(バリアブルキャンバーサスペンション)」をフロントに導入した、MA-020系シャシーにステアリング制御プログラムを見直した基盤を使用しており、ビギナーには安心の走りを、エキスパートでは実力発揮ができる構造となっています。
シャシーは、14個ものベアリングを装着したフルベアリング仕様で、高効率を極め、高い耐久性も発揮するシャシーになっています。

送信機は、2.4GHzバンド管理不要の「Syncro KT-531P」が同梱されています。

ドリフトタイヤを標準装着しているので、スリリングなドリフト走行を楽しく遊ぶことができます。

レディセット付属の本体ボディは、日産スカイラインGT-Rニスモ(R33)です。

日産自動車のモータースポーツ部門を一手に担うニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)が手がけたR33 GT-Rがリアルに再現されています。
ホットな走りを連想させる専用ボディキットで武装したエクステリアは、手のひらサイズのミニッツでも圧倒的な存在感があります。
第二世代のスカイラインGT-R(R32、R33、R34)の中でも不同な人気を誇るR33ボディがついているというのも魅力的です。

こちらのボディは、別売りのASCボディで自分好みの別のボディへもカスタムができるようになっています。
シャシーに対応するオプションパーツも数多くありますので、オリジナルカスタマイズもできる機体になっています。

■参考情報/Yahoo!ショッピング
ミニッツAWD 日産 スカイライン GT-R ニスモ(R33) シルバー レディセット 32616S
https://shopping.yahoo.co.jp/products/b515a02bfa?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

ミニッツAWD 日産 スカイライン GT-R ニスモ(R33) ブルー レディセット 32616BL
https://shopping.yahoo.co.jp/products/30e535b281?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る