モノ/ガジェット

【MINI GT】日産GT-Rを2種類開封してみた!細部までクオリティが高くてかっこいい!

ダイスチャンネル

マルチ動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は「MINI GT Pandem Nissan GT-R Passion Pink」と「MINI GT LB★WORKS Nissan GT-R 40th anniversary edition by INTERSPORT」の2台を開封しました!
MINI GTは、ハイクオリティーなミニカーで知られる「TSM MODEL」が展開する1/64スケールシリーズです。
ダイキャスト製の高品質なモデルで、スーパーカー、スポーツカーを中心に欧州車、国産車の人気車種が続々と揃っています。

手のひらに乗るサイズの小さな1/64スケールで、車内の内装もこだわって作られており、一部を除いて車体裏側のシャーシ部分も表現があります。
車体で一番壊れやすいサイドミラーには、柔らかい素材を使い、車体塗装と遜色なくこだわって作られています。

箱デザインは、ホワイトベースの箱に入った通常バージョンと、記念モデルやとコラボなどの特別使用車のカラーパッケージがあります。
INTERSPORT40周年記念モデルはインドネシア限定カラー品でカラーパッケージになっています。

今回開封した「MINI GT Pandem Nissan GT-R Passion Pink」と「MINI GT LB★WORKS Nissan GT-R 40th anniversary edition by INTERSPORT」は、日産GT-R R35がモデルになっています。

「MINI GT Pandem Nissan GT-R Passion Pink」は、カラーリングのパッションピンクは、落ち着いたピンクカラーのメタリック塗装にゴールドホイールです。
リア、ディフューザーもボディと同色塗装になっています。
リアウィングの塗装は、網掛けの塗装でカーボンが表現されており、細かい文字の塗装も鮮やかです。

「LB★WORKS Nissan GT-R 40th anniversary edition by INTERSPORT」は、濃いブルーと赤みが強いピンクラインのカラーリングです。
こちらもボンネット、フロントフェンダー部のカーボンが網掛け塗装で細かく表現されています。
触ってみると小さな凹凸を感じるので、カーボン部は全体プリントでなく、2重の塗装かな?と精密さを感じました。
リアウィングは、少しだけ車体の濃いブルーよりもさらに濃く、どちらかというと濃紺に近いカラーで素材感の表現もしっかりしています。

MINI GTは1/64スケールなので手のひらサイズで扱いやすく、ディスプレイしやすいと思います。
また、車種や種類によっては、右ハンドル、左ハンドルの2種で発売されているところも面白いです。
なにより作りこみが細かく、塗装やパーツパーツの表現を見ているだけで楽しくなります。
2台とも飾って楽しみたいと思います!

■参考情報/Yahoo!ショッピング
MINI GT 1/64 Pandem Nissan GT-R R35 GT Wing Passion Pink RHD
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4eevquj1s?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

MINI GT 1/64 LB-WORKS ニッサン GT-R タイプ2 リアウィング バーション 3 InterSPORT 40周年記念 インドネシア限定
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4eevqul9f?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む