モノ/ガジェット

MINIGT限定モデル日産GT-R×エヴァンゲリオンコラボ!カラーリングも特別仕様!

ダイスチャンネル

マルチ動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は「MINIGTシリーズ」限定モデル「エヴァRTプロダクションモデル-02XワークスGT-R#128」です。

こちらは香港限定モデルのエヴァンゲリオンコラボの1/64サイズミニカーです。
車体は日産GT-Rを基調とし、エバンゲリオン弐号機をモチーフとしたカラーリングが施されています。
車体フロントには、「02」の表記。
赤基調のカラーリングの上に、エヴァンゲリオンイメージの透明なラインが描かれており、作りこみが非常に細かいです。

MINIGT車体は折れやすいサイドミラーをゴム製パーツとして作ってありますし、ホイールやウィング、車体に書かれている小さな文字までしっかり作られているので見ごたえがあります。

エヴァンゲリオンコラボとしては、零号機の「エヴァRTテストタイプ-01XワークスGT-R#33」も発売されています。

零号機の「エヴァRTテストタイプ-01XワークスGT-R#33」では、車体サイドに日本語表記がありますが、弐号機に表記はなく、各コラボ車体での車体カラーにこだわりを感じます。
限定モデルということで、MINIGTの箱も限定仕様となっています。
特別な1台としてコレクションにも良いと思います。

エヴァンゲリオンとは、『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する架空の兵器です。
正式名称は「汎用人型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン」略式はアルファベットで「EVA」とほぼ統一されています。

今回のエヴァレーシングシリーズは、「汎用人型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 弐号機」(EVA-02 PRODUCTION MODEL)がモデルとなっています。
EVA弐号機パイロットは「惣流・アスカ・ラングレー」「渚カヲル(第弐拾四話のみ)」
第八話で初登場したEVA-02の機体色は赤。眼は四眼で、コア(魂)には惣流・キョウコ・ツェッペリン(惣流・アスカ・ラングレーの母)です。
<補足>
惣流・キョウコ・ツェッペリンはドイツ人と日本人のハーフ。NERVの前身、ゲヒルンドイツ支部の科学者としてEVA接触実験に参加し、エヴァンゲリオンに一度取り込まれてしまった為、EVA-02コアには彼女の魂が入っている。

■参考情報/Yahoo!ショッピング

MINI GT 1/64 エヴァ RTタイプー02 X Works GT-R
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4eevquhf4?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る