モノ/ガジェット

【レゴマリオ】ドッスンが落下する!ドッスンのドキドキチャレンジを開封して遊んでみた!

ダイスチャンネル

マルチ動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は「LEGOスーパーマリオ ドッスンのドキドキチャレンジ」を開封して遊んでみました!

「レゴスーパーマリオ」シリーズはレゴとスーパーマリオのコラボレーションしたLEGOブロックの商品です。

通常のレゴと違い、レゴブロックでできたスーパーマリオの世界を「レゴマリオ」が冒険するといろいろなアクションやいろいろなマリオの表情を楽めます。
スーパーマリオシリーズでおなじみのコインをゲットしたり、適キャラクターとの対決などアクションも様々です。
レゴマリオに搭載されているセンサーで、色ブロックはいろいろな地面と認識されます。
たとえば、赤色ブロックは、マグマ。青ブロックは、水。といった地面として認識され、レゴマリオのお腹の液晶ディスプレイに映像がでます。

基本の遊びは、スタート土管からゴールフラッグまでの制限時間は60秒でゴールを目指す冒険です。
途中、アイテムを取り時間を延ばすこともできますし、敵キャラクターを倒してコインをゲットし進みます。
ゴールフラッグで、今回ゲットしたコインの数がわかります。
レゴマリオのアプリと連動させて遊べば、どんなギミックを通ったのかも記録がされ、思い出としてアルバムに残すことも可能です。

今回開封した「ドッスンのドキドキチャレンジ」は、「レゴスーパーマリオ スターターセット」の拡張コースです。
(本体のレゴマリオ、ゴールフラッグ、スタートドカンは内容に含まれていません。)

組み立て方は、レゴマリオの専用アプリを使用します。
映像を見ながら組み立てができますし、アプリでは360度回転して位置を確認することもでき、簡単に組み立てることができます。

ドッスンのギミックもゲームと同じです。
コース中にいるドッスンは落下してくるので避けて倒します。
落ちてくるドッスンを避けられずマリオに当たると、マリオは目を回す表情をします。
実際にやってみましたが、なかなか難しかったです。

レゴマリオシリーズは、色々なコースを組み合わせても遊べるのでオリジナルコースがとても作りやすいです。
ゲーム画面ではなく、実際に手にもって遊ぶマリオもとても楽しいです。
マリオの表情も約400種類ととても多いですし、組み合わせでコースは無限に作り出すことができます。

マリオ好きな方やレゴリシーズ好きな方へのプレゼントにもとても良いと思います。

■参考情報/Yahoo!ショッピング

レゴ LEGO スーパーマリオ と ぼうけんのはじまり スターターセット
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z55udapjss?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

レゴ スーパーマリオ 71376 ドッスンのドキドキチャレンジ
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z55udarn2q?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る