【名車】MINIGTのトヨタスープラ(JZA80)開封してみた!

ダイスチャンネル

マルチ動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はMINIGTシリーズ「トヨタ スープラ(JZA80)」を開封しました!

スープラの車名の由来は、ラテン語で「超えて」「上へ」という意味。「至上・高み」

JZA80は、日本国内では2代目のスープラです。
スープラは2021年で生誕35周年のトヨタの往年の名車です。
1993年5月24日に発売が開始されました。

国内2代目となるモデルで、当時「スポーツカーの持つ、操る楽しさを実現したパフォーマンスと安全・環境への対応そして快適性、すなわち優しさを極限まで高めた、新しいスポーツカー像を提案する車 THE SPORTS OF TOYOTA」のキャッチコピーの元、1代目からフルモデルチェンジを果たしました。

JZA80は、製造中止から10年以上の経った現在でも評価が高い「2JZ-GTE」エンジンを搭載した「スープラ」の最終モデルです。
2JZ-GTEは直列6気筒DOHCの排気量3,000cc。
2002年8月に生産終了。
日本ではSUPERGTのGT500クラスに参戦し2005年まで第一線で活躍していました。
グレードは、全3種。
SRグレード:優れたパフォーマンスを持つ自然吸気エンジン搭載グレード
RZスレード:ターボエンジンを搭載した6速マニュアルトランスミッションも選択できるスポーティグレード
GZグレード:本革シートはじめ装備を充実させたターボエンジン搭載の最高級グレード
(※SRでは5速マニュアル。RZでは6速マニュアル)

当時のカタログでは、販売は全国のトヨタカローラ店で、月販目標台数は1,000台。
東京地区のメーカー小売価格は2,900千万~4,720千万(グレードにより)となっていました。

MINIGTは、今では走行できる車体も少なく希少となった「80スープラ」の精密にできたミニカーです。
1/64スケールに詰まった素晴らしい名車は、ミニカーで壊れやすいとされているサイドミラーを柔らかいゴム製で制作されたダイキャストミニカーです。
大事に飾ろうと思います!

■参考情報/Yahoo!ショッピング

USA発売モデル
M&J TOYS-TSMMODEL (トゥルースケール) MINI GT◇トヨタスープラ/スーパーホワイト (JZA80) LHD/USA◇1/64ミニカーMiJoExclusives4800限定
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4eevqunnb?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

トゥルースケールミニチュアス Toyota スープラ (JZA80) ルネサンスレッド
https://shopping.yahoo.co.jp/products/a9e1894b77?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

1/64 Toyota スープラ ブルーパールメタリック
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4eevqud4d?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

シェア

いいね

コンテンツへの感想