タイトル画像

How to

  • いいね

「ヒモ」と「杭」で作れる!おしゃれに見せる吊り下げハンガーラックを簡単DIY

DIY MAGAZINE

DIYクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

よく着る服と、滅多に着ない服がクローゼットで混在して管理が大変!

洋服の収納場所や収納方法って管理が難しいですよね。
私自身、古い家に住んでいるので押し入れしかなく、洋服の収納場所と管理に悩んでいました。

そこで、使用頻度の高い服は取り出しやすく、おしゃれに飾りたいと思い、吊り下げハンガーラックをDIYしたので紹介します!

ホームセンターで道具を準備する

必要な道具は全てホームセンターで購入できるもの。

・園芸用の杭
・ジョイント金具
・ヒモ

園芸用の杭はハンガーを掛ける部分に使い、ジョイント金具は天井に固定する用です。
ヒモは太さによって支えられる荷重が変わるので、ある程度の太さが必要になります。

どれも数百円で購入できるものなので、1つのハンガーラックを作るのに1,000円程度でできるのも嬉しいです。

園芸用の杭に穴を開ける

ヒモを通す為に園芸用の杭にインパクトドライバーで穴を開けます。

インパクトドライバーなどを持ってない方は、ホームセンターのレンタルスペースやDIYコーナーで穴を開けてください。

ジョイント金具を天井に固定

ジョイント金具を天井に固定する際、天井裏にある野縁にビスがくるように固定します。

ハンガーラックに洋服を複数枚掛けるだけで結構な重さになるので、野縁に固定しないとジョイント金具が外れてしまいます。

ヒモを通して吊り下げる

ジョイント金具を杭のサイズに合わせて固定したら、ヒモを通して吊り下げます。
杭の部分は固結びをして抜け落ちないようにしてください。

吊り下げハンガーラックの完成

ヒモと園芸用杭とジョイント金具だけのシンプルな吊り下げハンガーラックの完成です。

壁側に吊り下げハンガーラックを作ることで収納場所にしました。
杭の長さ、ヒモの長さを調整するだけで好みのサイズに変更できるので取り付ける場所を選ばないのも良いですね。

今回は「ヒモ」と「杭」を使って作りましたが、ワイヤーを使ったり流木を使ったりすると、また違う雰囲気のハンガーラックになると思います。

ご自宅の雰囲気に合わせて是非作ってみてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想