How to

【空き家再生】30万円で相続物件をセルフリフォーム!Vol.5

DIY MAGAZINE

DIYクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

築45年の一戸建て中古物件をセルフリノベーションしている
『DIY MAGAZINE』のセーチです。

DIY素人が、雨漏りした相続物件の空き家をDIYで蘇らせていく動画です。

長年放置されていた空き家の壁や天井やキッチンなど、1つ1つリフォームしていきますので、気になる場所を覗いてください。
工程が多い場所はシリーズ化しているのでVol.1から順番に見て頂けると嬉しいです。

【空き家再生】30万円で相続物件をセルフリフォーム!Vol.5
Vol.5は「天井の枠組みを解体し作り直す」作業です。

前回、瓦裏の下地にアスファルトルーフィングを敷き詰めて下地を作り、雨漏り箇所の瓦を交換して補修しました。
今回は、天井の枠組みを解体し野縁受けを固定する所まで作ります。

天井を作るには「梁→吊木→野縁受け→野縁→石膏ボード→仕上げ」と工程をたどっていかないといけません。
初めて見る言葉ばかりですが、動画を見てそれぞれがどのような役割かを把握できれば、簡単だなと思うかもしれません。
野縁受けは天井を支える大事な部材なので、太めの角材を用意しました。

次回は野縁受けに野縁を固定する作業です。

…続きを読む