How to

  • いいね

【空き家再生】築30年中古マンションをセルフリノベーション!Vol.24

DIY MAGAZINE

DIYクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

築45年の一戸建て中古物件をセルフリノベーションしている
『DIY MAGAZINE』のセーチです。

今シリーズは、マンションの空き家をDIYで蘇らせていく動画です。
5年間放置されていた空き部屋をスケルトンにして間取りを変更して暮らせる状態にリフォームしていきます。
工程が多い場所はシリーズ化しているのでVol.1から順番に見て頂けると嬉しいです。

【空き家再生】築30年中古マンションをセルフリノベーション!Vol.24
Vol.24は「リビングキッチンのドアを取り付ける作業」です。

リビングキッチンには、家具の搬入などを考えて親子ドアを取り付けることにしました。
準備したのは、NODAの「モードコレクト」シリーズ「D1A-1709K51A」
廊下には窓がないので、電気をつけてない状態でも光が入るように、透光部があるドアを選んでいます。

ドアを注文する時、これください!でいけると思っていたのですが、細かく指定しないと発注できません。
ドアの高さは2033mmの既製サイズで決まっていますが、横幅は845mm、780mm、755mm、735mmと4種類あります。
さらに枠の太さが90mm、110mm、140mm、155mm、175mmの5種類あり、初めて注文する場合はなかなか大変だと思います。
高さや幅が合わない場合は完全オーダーになるので値段も少し高くなります。
取り付け方はメーカーによって多少変わりますが基本的には同じです。

※マンションをリノベーションする際、自治体によって申請内容や確認事項が異なりますのでご確認ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想