タイトル画像

専門マスター

  • いいね

SR400の重~~いエンジンを一人で下ろしてみる挑戦!【ギックリ腰に注意!!!!!!】

DIY道楽のテツ

プロの溶接工で2児の父。バイク大好き&ママチャリ乗ってます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

≪ふかっちゃんの 初期型SR400 復活計画 season2≫ ヤマハ SR400 ファイナル エディッションが出たこの2021年に1978年式の「SR400初期型」のレストアをやってます。今回の作業はちょっと無謀?一人でSRのエンジンを下ろします!いくら単気筒といっても40kgを超えるエンジン。ギックリ腰の危険をはらみつつも・・・ 挑戦してみました!!

SR400レストアseason2スタート!まずはいきなりエンジン下ろします(一人で)

(YouTube動画へのリンクです→)【ぎっくり腰に注意!】SR400のエンジンをひとりで下すという挑戦!≪ふかっちゃんの 初期型SR400 復活計画Ⅱその①≫

いつもご視聴ありがとうございます。今回からSR400のレストアはシーズン2に突入です!!

ノーマルに近い形に戻して、とりあえずは走れる状態に持っていったのがシーズン①

シーズン②では、車体の部品を再塗装したり、磨いたりして綺麗にしていきながら、最終的には車検を取得して公道復帰を目指します

そのための第1歩としてフレームを入れ替えなければなりません

それというのも、今現在のフレームは書類がないので、車検が取れないんですよね

(ノ∀`)アチャー

書類がついてるフレームは用意してあるので、1度形にしたバイクですが再び全バラにしていきます

そのための第1弾

エンジンを下ろしていきましょう〜!!

エンジンを降ろすまでにやらなきゃいけない作業はいっぱいあるので、マニュアル見ながら作業していきます

とはいっても、外装品がついてないも同じなので比較的サクサク作業は進みました

クラッチケーブル外して

デコンプケーブル外して

オイルラインを2本外して

キャブレターを外して…

ちょっと苦戦したのが、エンジンマウントのボルト

これはさすがに23年間放置されただけあってなかなか強固な固着っぷりでございましたが、インパクトレンチとやっぱり最後はハンドツールでこれもなんとかクリア

そして最後はエンジン下ろします

SRのフレームはエンジンを降ろす方向というものがあるらしくて、マニュアルによれば右側に下ろすと書いてました

でも、右側に下ろそうにも何か引っかかる

そこでシリンダーヘッドを1度持ち上げてからちょっとひねるようにして、右側に傾けるとエンジンがずるりと出てきました!!!

最後を下ろす時は、とにかく腰に注意!!

こんなところでぎっくり腰になっても大変です

ァ,、'`( Д),、'`'`,、

車体にまたがってフレームに体を預けておろしたら比較的楽に作業できました

下ろすより、乗せる方がすごく大変そうですけどね(^-^;

というわけで、今回も無事作業完了!!!

これからこのSRを綺麗に磨く作業が始まります(*´▽`*)♬*゜

実際の作業の様子をぜひ動画で観てみてください~!

↓↓↓  ↓↓↓

(YouTube動画へのリンクです→)【ぎっくり腰に注意!】SR400のエンジンをひとりで下すという挑戦!≪ふかっちゃんの 初期型SR400 復活計画Ⅱその①≫

シェア

いいね

コンテンツへの感想