タイトル画像

専門マスター

  • いいね

素人でも時間さえ掛ければここまでできた!ボロボロエンジンをピカピカに磨く方法!

DIY道楽のテツ

プロの溶接工で2児の父。バイク大好き&ママチャリ乗ってます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

23年間放置されたという初期型SR400。ずっと、こいつのエンジンを磨いてやりたかった。やっとこの時が来た! さぁ、ピカピカに磨いちゃうよ~!!

≪ふかっちゃんの 初期型SR400 復活計画 season2≫ エンジン 空冷フィン磨き&クランクケース バフ掛け 鏡面仕上げ! ヤマハ SR400 ファイナル エディッションが出たこの2021年に1978年式の「SR400初期型」のレストアをやってます。今回はエンジンをキレイにする計画の第二弾!お待たせしました。いよいよエンジンを磨きます!! 目指すは上品なバフ掛け、ほどよい鏡面! そして空冷エンジンのフィン磨き!

(YouTube動画へのリンクです→)【エンジン磨き】SR400エンジンをピカピカに磨きたい!≪ふかっちゃんの 初期型SR400 復活計画Ⅱその③≫ (空冷フィン磨き&鏡面加工)

エンジンは蘇る。何度でも

このエンジンを見ていると、そう思います

23年間、屋外放置されたという、初期型SR400のエンジン

ご覧通り高圧洗浄機で洗った後でもこの腐食っぷり。

↓↓↓  ↓↓↓

ずっとこのエンジンを磨いてやりたかったのですが、ついに機は熟しました。今回はこのエンジンをピカピカに磨き上げます!!

今現在、エンジンの磨き方を勉強中

サンドブラストとかウェットブラストとか、またはケミカルを使えば表面処理とかなんなんやらで、簡単に綺麗になるのはわかっているんだけども…

私の性格と言いましょうか?

なんとなく手作業で綺麗に磨いてやりたいのですよ

そんなわけで安いブラシとか、研磨パッドとか、気軽に使えるディスクグラインダーや電気ドリルなどでの研磨をやっています

今回は400ccというちょっと大きめのエンジンに挑戦

さすがにこれまでの原付バイクの言うエンジンのようにはいきませんね〜

今回特に苦戦したのは、エンジンの空冷フィン

さすがに400ccともなると、フィンの深さがあって奥までブラシが届かない上に、強烈なまでのアルミの腐食が立ちはだかって若干不本意な結果に終わりました

これは宿題にさせてください

一方、クランクケースやクラッチのカバーに関してはバフ掛けにだんだん慣れてきて、道具も充実してきたので程よい鏡面仕上げにすることができました

本当はもっとピカピカにできるんですがやりすぎると輝き過ぎちゃうので、車体のバランスを考えてオーナーさんの意向により上品なツヤで仕上げております

それにしても、やっぱりエンジン磨きは楽しいですね

どんなにボロボロになっても磨けばエンジンは復活する

磨き終わったらエンジンを見ながらつくづくそう感じました

この続きはぜひ動画で観てみてください~!

↓↓↓  ↓↓↓

(YouTube動画へのリンクです→)【エンジン磨き】SR400エンジンをピカピカに磨きたい!≪ふかっちゃんの 初期型SR400 復活計画Ⅱその③≫ (空冷フィン磨き&鏡面加工)

シェア

いいね

コンテンツへの感想