タイトル画像

専門マスター

  • いいね

「一番大変な作業」って知ってる?(バイクのレストア作業のハナシですが・・・)

DIY道楽のテツ

プロの溶接工で2児の父。バイク大好き&ママチャリ乗ってます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

≪ふかっちゃんの 初期型SR400 復活計画 season2≫「ヤマハ SR400 ファイナル エディッション」が出たこの2021年に1978年式の「SR400初期型」のレストアをやってます。

今回はレストア作業の中でも最大級の重労働【フレーム入れ替え】です!! バイクの骨格にあたるフレームを入れかるっちゅゆことはソレはつまり、バイクを全部バラバラにしなきゃならんって話です。フレームもスイングアームも塗りたいし、途中でディスクグラインダーは壊れるわでてんやわんやな作業の様子をお送りいたします~!!!!

バイクの作業で一番大変なものは???? もちろんエンジンの型式やバイクの排気量によって色々、難易度は変わってくるでしょうが、どのようなバイクにとっても一番ややこしくなってしまう作業と言えば、これです

(YouTube動画へのリンクです→)レストアの大仕事『フレーム入れ替え』!ついでに、フレームの塗装もやっちゃうドタバタな一日です!≪ふかっちゃんの 初期型SR400 復活計画Ⅱその④≫

あくまでも私のこれまでの経験上の話という前提はつきますが…

バイクを直す作業のうち、《一番大変な作業》というのは皆さんどんな作業を想像されますでしょうか??

塗装?

キャブレターのオーバーホール?

ベアリング交換?

タイヤ交換???

もちろんエンジンの型式やバイクの排気量によって色々、難易度は変わってくるでしょうが、どのようなバイクにとっても一番ややこしくなってしまう作業と言えば、これです

フレーム交換!!!

フレーム交換といえば、マフラーの交換やエンジンの載せ替えとは比較にならないです

すでに汗だくですが。
すでに汗だくですが。

フレーム交換するということは、ホイールやガソリンタンクの次元じゃない

スイングアームやフロントフォークはおろか、電気配線はおろか、カバーを取り付けるボルトですら移動しなければならないという…

つまり、フレーム交換というのは、バイクをバラバラに分解してそこからまた再構築するに等しいという大仕事なのです

そんなわけで、初期型SRのレストア大作戦

最初についていたフレームは書類無しフレームだったので、そのままでは車検が取れません

というわけで、オーナーが、書類付きのフレームを買ってくれたので、今回からそちらに換装していきます

ついでに、塗装もしてみた。
ついでに、塗装もしてみた。

というわけで、フレーム引越しの第1弾としてまずはフレームそのものを再塗装、ついでにスイングアームも塗装してエンジンを搭載するところまで

さぁ、いっちょやりますか~~
さぁ、いっちょやりますか~~

それでは、行ってみましょう!!!(「・ω・)「アチョー

「フレームにエンジンを載せる」ではなく、「エンジンにフレームを被せる」作戦で、ガコガコ動かしてフレームを傷つけるリスク回避しております

↓↓↓  ↓↓↓

詳しくは動画を見てみてください。笑えますw
詳しくは動画を見てみてください。笑えますw

やっと立ってくれました
やっと立ってくれました

この模様はぜひ動画で観てみてください~!

↓↓↓  ↓↓↓

(YouTube動画へのリンクです→)レストアの大仕事『フレーム入れ替え』!ついでに、フレームの塗装もやっちゃうドタバタな一日です!≪ふかっちゃんの 初期型SR400 復活計画Ⅱその④≫

シェア

いいね

コンテンツへの感想