タイトル画像

専門マスター

  • いいね

ぎゃっ!!タコメーターの中身が壊れてた~~(SR400レストア#9)

DIY道楽のテツ

プロの溶接工で2児の父。バイク大好き&ママチャリ乗ってます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

≪ふかっちゃんの 初期型SR400 復活計画 season2≫「ヤマハ SR400 ファイナル エディッション」が出たこの2021年に1978年式の「SR400初期型」のレストアをやってます。傷ついて凹んだスピードメーターとタコメーターのカバーを交換して、割れたヘッドライトを交換します。ライト周りを組み上げたら・・・ ほら、SR400の「顔」が戻ってきました~!!!

SR400レストア⑨スピードメーターカバーの交換とヘッドライトの装着

(YouTube動画へのリンクです→)ヘッドライトとスピード&タコメーターのカバー交換して「SRの顔」を取り戻す!≪ふかっちゃんの 初期型SR400 復活計画 season2 その⑨≫

SR400のレストアをやっています

前回、リア周りの部品が取り付いたので、今回はフロントのヘッドライト周りをやっていきます

スピードメーターとタコメーター

一応機能はしていたのですが、昔の事故の時のダメージでメーターのカバーが凹んで傷ついております

そして23年間という月日によってメーターの中のゴムが劣化してどろどろになっちゃってるんです( ̄Д ̄)ノ

というわけで、今回はこのメーターの部品交換がメイン作業です

メーターの分解というと思わず腰が引けてしまいますが、基本的にカバーの交換とゴムの交換なので、まぁそんな大変なことはないでしょうと高をくくって作業スタート

─=≡Σ((( っ゜∀゜)っ

スピードメーターとタコメーター配線も基本的に独立してるので、ここら辺は問題なし

カバーも2つのナットで止まっているだけなので、分解は簡単♪( 'ω' و(و

スポット溶接で、中に固定されているはずのボルトが外れていたいと、多少のトラブルはあったものの、これはカバーを交換するので問題なし(ฅ`・ω・´)っ

そんなこんなで比較的サクサクと作業していたのですが、ここで問題発覚

タコメーターが…

どうやら壊れているっぽい

先日、エンジンかけた時はタコメーターは動いていたのでちょっと意外な展開でしたが

取り出し口のカシメが割れてフリーになっちゃってるようで、タコメーターが回ったり、回んなかったりしてるみたい

分解の時の衝撃で、完全に天に召された模様です

0(:3 _ )~

んまあ、ここでトラブルを発見できたのでよかったとしましょう

車検の時にいきなり動かないっていうんじゃ笑えないですもんね(´・ω・`)ショボ-ン

(あっ、タコメーターは車検関係ないのか??)

でも何はともあれ、カバーとフチゴムも交換してメーターは綺麗に蘇ってくれました

分解方法はわかったので、タコメーターの中身を手に入れてきて、また交換することとしましょう(^^;)

詳しい作業の様子は動画を見ていただけると嬉しいです、よろしくお願いします〜!!

↓↓↓  ↓↓↓

(YouTube動画へのリンクです→)ヘッドライトとスピード&タコメーターのカバー交換して「SRの顔」を取り戻す!≪ふかっちゃんの 初期型SR400 復活計画 season2 その⑨≫

シェア

いいね

コンテンツへの感想