専門マスター

  • いいね

【破れっぱなしはダメ!】1時間もあれば、バイクのシート表皮の張替えができるっ!!のです!!!

DIY道楽のテツ

プロの溶接工で2児の父。バイク大好き&ママチャリ乗ってます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


こんにちは! DIY道楽のテツです
今回は『1時間もあれば、バイクのシート表皮の張替えができるっ!』です!

「バイクのシートの張替えは難しい」って思ってませんか? もちろん、ちゃんとやれば難しいのですが、そこはソレ。プロじゃないDIY、まして自分のバイクなら多少曲がろうが皺がよろうがおかまいなし(?)破れたまま、座るたびにお尻に水が染みてくるシートならば速攻で張替えにチャレンジしてみましょう!

用意する道具は ①タッカー ②マイナスドライバー ③ラジオペンチ ④防水シート ⑤ハサミ これだけで何とかなります!

手順として、全体のセンターを出したら、先端部・後端部の真ん中を留めたら、次は真ん中をピンと張った状態でパチン。あとはシート形状によりますが、シワにならないように気を付けながら引っ張りながらどんどん留めていきます。

多少シワになろうが、ステープルが曲がろうが、シートが新しくなるインパクトに比べれば比になりません!新品シート買うのに比べればシート表皮の値段なんてタカが知れているので挑戦しない手はありません。バイクの印象がガラリと変わるのでお勧めいたします~!

・・・というわけで、今回もご視聴ありがとうございました!!
これからも、プロが持っているノウハウを色んな方にも生かしてもらえるようにシェアしていきたいと思ってます! モノづくりの経験を生かした動画を作っていくので、「いいね!」そして、宜しければ「フォロー」をお願いします!!

シェア

いいね

コンテンツへの感想