専門マスター

  • いいね

【貧乏レストア万歳!】「砂」と「ゴミ袋」でサンドブラストができるか挑戦してみた

DIY道楽のテツ

プロの溶接工で2児の父。バイク大好き&ママチャリ乗ってます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは! DIY道楽のテツです
今回は『【貧乏レストア万歳!】「砂」と「ゴミ袋」でサンドブラストができるか挑戦してみた』です!

バイクをレストアしていると、事あるごとに欲しくなるのが「サンドブラスト」。
手軽に、しかも綺麗に錆を落としたり古い塗装をはがしたりできるので本当に便利なのですが・・・ デカいんですよ。

サンドブラストのガンは意外と安くて、簡単に手に入るんです
問題になるのは、サンドブラストの環境!なのですよ

てことで、何とか場所を取らずに、しかもお金をかけずにサンドブラストが使えないものか??

色々考えてみて・・・

まずは衣装ケースを思いついた。
そして段ボールを思いついた。

最終的に ・・・ ビニール袋でいいんちゃう?? という結論(オチ)!!

まず、使用するメディア(研磨剤)は・・・ 砂! どこにでもある普通の砂です。環境への影響ゼロ。そして、¥0 です。そして、ビニール袋はダイソーで売っていた一番大きなゴミ袋!! これなら、二回以上使えるのでランニングコストコストは25円としました~!(ガンは除く)

砂を詰めなおす手間はあるのですが、場所と手軽さを考えたら、しばらくはこの方法でいいかなとか思ってます(笑)

研磨力に関してはメディアによるところが大きいので、次回は正規のメディアで試してみますね~!

・・・というわけで、今回もご視聴ありがとうございました!!
これからも、プロが持っているノウハウを色んな方にも生かしてもらえるようにシェアしていきたいと思ってます! モノづくりの経験を生かした動画を作っていくので、「いいね!」そして、宜しければ「フォロー」をお願いします!!

シェア

いいね

コンテンツへの感想