専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

気持ちイイッ! キャブレターの汚れをブッ飛ばせる≪お手軽 ソーダブラスト≫の威力をテスト

DIY道楽のテツ

プロの溶接工で2児の父。バイク大好き&ママチャリ乗ってます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは! DIY道楽のテツです
今回は『気持ちイイッ! キャブレターの汚れをブッ飛ばせる≪お手軽 ソーダブラスト≫の威力をテスト』です!

ヤマハ DT50のキャブレターを、内側も外側も、まとめて重曹を使ったウェットブラスト(重曹ブラスト または ソーダブラスト)やってみます!

用意するのは、コンプレッサーと安物の下カップ式(吸い上げ式)のサンドブラスター。それに、重曹を使って「ソーダブラスト」やってみました。

※使用しているコンプレッサーは家庭用の小型、タンク容量10Lのものです。
※注意点としては、吹き付ける前にカップごとをしっかり振ること
なぜならば、重曹は水とは混ざらずすぐに沈殿してしまうので吹き付ける前に撹拌する必要があります
+----------------+
★ソーダブラストとは?
「ソーダブラスト」は、重曹を水に混ぜて吹き付けるというもの。
つまり、ウェットブラストのメディア(研磨材)として重曹を使うというものです。
重曹はお湯に混ぜると、溶けて「重曹水」になりますが、常温の水のままだと溶けずに粒が残ります。その「重曹の粒」を水と一緒に圧縮空気で吹き付けて汚れを落とすのが「ソーダブラスト(重曹ブラスト)」です
ガラスビーズのような艶がでるわけじゃないし、アルミナのようにガシガシ錆落としができるわけじゃない。だけども、何たって食べても大丈夫な重曹。そもそも自然界に存在する物質なので環境にとても優しいブラスト方法です♪
+----------------+

・・・というわけで、今回もご視聴ありがとうございました!!
これからも、色々なノウハウを皆様と共有できるようにシェアしていきたいと思ってます! これまでのモノづくりの経験を生かした動画を作っていくので、「いいね!」そして、宜しければ「フォロー」をお願いします!!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。