How to

【空き家再生】キッチンの出窓に収納棚をDIY!総集編

DIY MAGAZINE

DIYクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

築40年の一戸建て中古物件をセルフリノベーションしている『DIY MAGAZINE』のセーチです。

DIY素人の私が、亡くなった祖父母が暮らしていた空き家をDIYで蘇らせていく動画です。
長年放置されていた空き家の部屋や水回りや庭など、1つ1つリフォームしていくますので、気になる場所を覗いてください。
工程が多い場所はシリーズ化しているのでVol.1から順番に見て頂けると嬉しいです。

【空き家再生】キッチン出窓に収納棚をDIY!Vol.2 木材を組み立てる

キッチンには大きな出窓があり、上手く活用出来ていなかったので木材を使い
カウンターテーブルに合わせて食器や調味料を置く収納棚を作ろうと思います。

今回は「塗装した木材を組み立てる」作業です。

材料はホームセンターで購入した「1×8材」をアイアンペイントとワトコオイルで塗装しました。
棚のサイズは、縦に「870mm 横に1820mm 奥行き180mm」
棚を3段にするので、間に入れる柱を「230mmと330mm」です。

今回は「1×8材」で作りましたが、幅を狭くしたい人は「1×6材」や「1×4材」を使ってください。
もっと広くても良いなと思った方は「1×10材」で作ると丁度いいと思います。

引き出しに全て収納していて、見た目が寂しかったキッチンが華やかになりました。
ちょっとしたカウンターバーみたいな雰囲気になったのでコーヒーや料理を作って、カウンターテーブルで食べるのが楽しみです。

出窓の使い方に困っている方やキッチンに見せる収納が欲しいなと思っている方、ぜひ作ってみてください。

…続きを読む