専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

DIYでできるフローリング施工!貼り方と仕上げのコツをご紹介。

DOCUMENT [ドキュメント]

車中泊で旅をするバンライフ夫婦

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちは、夫婦でハイエース車中泊旅をしているDOCUMENTと申します!

リモートワークなどでお家で過ごす時間が増えている人もいると思います。これを機にDIYに挑戦してみるのはいかがでしょうか?例えばフローリング貼り。実はコツさえつかんでしまえば簡単にDIYでやることができるんです。特にフローリング貼りは、家の中の雰囲気が激変するのでおすすめです。

フローリング材は基本的にサネと呼ばれる凹凸がついているので、貼る作業は、その凸凹をはめていけば難しくありません。あとは板の加工をマスターすればOKです。加工の中で難しいポイントが2つあります。1つは水道管などのパイプを避けるための丸穴を開ける加工、もう1つが、柱などをさけて貼るためのコの字加工です。

まずは丸穴の開け方から説明します。丸穴は中心位置の測り方をマスターすれば簡単です。詳しい測り方は、動画内の画像をご覧ください。丸の中心位置が分かれば、あとは穴あけドリルビットをインパクトにつけて穴を開けるだけです。穴が大きければ大きいほど、しっかりと板を抑えて勢いよく進めることが重要です。ちなみに、2つの板にまたがって穴を開けなければいけない時は、2枚の板を合わせて一緒に開けると、ズレることなく簡単に丸穴を開けることができます。

次にコの字です。切りたい部分を印付けしたら、ノコギリや丸鋸などでいらない部分に切り込みを入れていきます。そうすることで木が脆くなります。最後はノミを少し入れれば簡単に折れて、コの字を作ることができます。

ちなみに貼る時には、破けない薄紙を間に挟みながら施工するのをお勧めします。木は気候などで伸縮するため、足鳴りなどを防ぐことができます。

おうちDIYで、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

音源提供:Artlist. / From the Inside / The High Jinks

関連タグ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る