専門マスター

車内のデッドスペースを有効活用できる!簡単でおしゃれなインテリア棚の作り方をご紹介。

DOCUMENT [ドキュメント]

車中泊で旅をするバンライフ夫婦

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちは、夫婦でハイエース車中泊旅をしているDOCUMENTと申します!

車内をDIYで改造していると、普通の家より凸凹している関係でどうしてもデッドスペースが生まれてきてしまいます。でも収納を作るには小さすぎるし、かといってここだけ空いてるのもおかしい・・。そんな方に今回はぴったりの好きなものを飾っておけるインテリア棚の作り方をご紹介します!サイズをそのスペースに合わせればどんな形の場所でもおしゃれに有効活用することができます!

まず用意するのは1×4の木材と細めの木材。そして背板には有孔ボード。あとは好きなものを飾る用のインテリアフックとお好きな塗料があれば大丈夫です。

まず木材をデッドスペースに合わせてカットしますが、この時、スペースの凸凹にぴったり合わせた形で切るのがおすすめです。そして背板もカットしたらお好きな色を塗って乾かします。
あとは組み立て、最後に滑り止めとして細い木材を下側に固定して完成です。

背板を有孔ボードにしたため、好きなフックをつければあとは好きなものを飾るだけでオリジナルの棚が出来上がります。その時の気分に合わせて飾るものを変えることも可能です。

デッドスペースを活用して、自分だけの車内を作りましょう。

音源提供:Artlist. / From the Inside / The High Jinks

…続きを読む