おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

日本家屋の理想と現実

Dogen

物書き・ユーチューバー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は日本家屋の理想と現実です。昔ながらの日本家屋は障子と襖と言う紙で作られたドアがあります。良く映画などで見るイメージは静かな里山で月明かりが透けて色々な虫の音が自然のASMRになって幻想的に夜が更けてゆく…。しかし現実はそんな生活は文明に浸って家族がいるとまず無理です。マンションでも一軒家でも一部屋ほど和室がついているのが結構デフォルトなのですが、厚めの和紙なので防音性・防寒性は皆無です。TVの音、家族の会話音などは筒抜けで特に冬の底冷えする日は文明の便利さに慣れてしまった現代人には辛いものがあります…現実はいつも世知辛いのです。この動画が面白いと思った方は是非フォローをお願いします。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。