タイトル画像

専門マスター

  • いいね

HSPの恋愛に最も重要なポイントはコレ!【パートナーを選ぶコツも解説】

精神科医しょう

精神科医/メンタルドクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、精神科医しょうです。

私は普段、精神科外来に加え、インスタにてHSP気質を持つ人々に対しての発信を行なっています。

HSPとはHighly Sensitive Personの略で、繊細で敏感、共感性豊かな人々のことを指します。

HSP気質について簡単に知りたい方はこちらの記事をどうぞ

HSPを持つ人からこんな、恋愛の悩みを聞くことがあります。

「周りの友人の様な、普通の恋愛をすることが難しいのではないか…」

「恋人との関係に深く悩んでいる…」

恋愛の悩みって考えれば考えるほど答えがない渦に飲まれていくような苦しさを覚えますよね・・・。

そこで本日は、HSPであっても悩み過ぎずに恋愛をするために、パートナーを選ぶ際のポイントや、恋愛の思考法をお伝えします。

この記事を読んで、少しでも前向きに恋愛をする人が増えると幸いです。

パートナーを選ぶ際最も重要なポイントとは

HSPを持つ人がパートナーを選ぶ際に、最も重要なポイントがあります。

それは「自分をさらけ出せる相手かどうか」ということです。

HSPの人には相手に尽くす、燃える様な恋愛よりも、穏やかに時間を共有できる相手を選ぶことをおすすめします。

お互いに駆け引きしあう恋愛は、特にHSPの人にとっては非常に疲れてしまい、恋愛が嫌になる原因になります。

またHSPの人は自分の気持ちを隠して、相手に意見を合わせる人が多いと言われています。

例えば相手に合わせて、人の多い場所で長時間買い物をすること。

人混みが苦手なHSPの人にとって、非常に辛い状況ではないでしょうか。

相手に嫌われたくないから、人混みが苦手なことを黙っている。もしそんな状況だとしたら、関係が長続きはしませんよね。

この流れで、自分を“さらけ出す”と一言聞くと、自分のやりたくない事を全てやらないのか?とも聞こえます。

そうではなく、今回の場合だと人混みが苦手だから、人の少ない日に短時間で買い物をしようとお願いしてみましょう。

これは相手の意見を否定することなく、自分の気持ちも伝えることが出来ます。

もしその発言で、日程が合わず買い物が出来なくなってしまったとしたら、他の部分で相手が苦手なことを代わりにやってあげるなどすると、良い関係が築けると思います。

相手に合わせ過ぎることなく、やりたくないと言い張るのでもなくお互いに歩みよることが大切です。

また関係性が深まってきたら、HSPであることを話すと良いでしょう。

真剣に向き合ってくれる相手であれば、必ず話を聞いてくれるはず。

パートナーはHSPの人が良いか、そうでない人が良いか

これはどちらが良いと言い切ることは出来ません。

なぜなら、あなたも相手も、HSPかそうでないかだけではくくることが出来ないからです。

人はHSPかどうか以外にも様々な性質を持っています。

とは言えHSPかどうかで特徴があるのは確か。どちらにも良い面がありますので、紹介していきますね!

HSP同士のパートナーだと

・気持ちが分かる部分が多く、お互いに思っていることを共感することが出来ます。

・お互い相手の嫌がることに気を付けながら、穏やかな関係を築くことが出来るでしょう。

HSPでないパートナーだと

・お互いに苦手な部分を補い合うことが出来ます。

・細かい部分が気にならない性格のパートナー。長い時間を共に過ごすことで、物事を深く気にしなくても良いのだと影響を受けることが出来ます。これは一緒にいる人に影響を受けやすいHSPの性質が上手く働くことになります。

自分が穏やかに前向きに過ごせる相手が見つかったとします。

それでも恋愛は人との付き合いなので、いくら大好きな相手であっても疲れる時もあるかもしれません。

そんな時は、自分が今どんな気持ちでいるのかを一度考えてみて下さい。

もし疲れていたり、無理している様であれば自分の気持ちを癒してあげる行動をして下さい。

コーヒーの香りのするカフェで一人ゆっくり過ごしたり、好きな香りの入浴剤を入れて長風呂するなどは癒し効果があっておすすめです。

自分が癒されること、ご機嫌になることをいくつか把握しておくと良いでしょう。

自分の機嫌は自分でとることが出来ると、気持ちが安定しやすいですよ。

まとめ

本日は、HSPの人がパートナーを選ぶ際のポイントや、恋愛の思考法をお伝えしました。

いかがだったでしょうか。

パートナーを選ぶ時にもう一つ考えて欲しいこと。

最初から自分にぴったりと合った相手などこの世にいないと思っていてください。

パートナーと同じ時間を過ごしながら、喧嘩もするでしょう。

そこから新しい発見をして、積み重ねて、歩み寄っていくのが恋愛だと思いませんか?

自分が相手に対して自然と気遣いが出来る関係で、なおかつ自分の弱みをさらけ出せる相手。

そんな人との恋愛は、人生を豊かにしてくれるでしょう。

今日の記事を読んで少しでも気持ちが楽になると嬉しいです♪

私のブログのテーマは、「他人軸でなく自分軸で気楽に生きる」です。

あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?

「他人の顔色ばかりみてクタクタ」

「自分の意思で生きられない」

「いつも後悔ばかりでグルグル一人反省会」

そんなあなたはこちらの記事を読んでみてくださいね。

クリックし自分軸で気楽に生きられるようになる記事を読む!

あなたが「自分軸で気楽に生きられるようになる」ことを願っています♪

シェア

いいね

コンテンツへの感想