タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

なぜHSPはマウントされやすいのか?【マウンティングをかわす方法3選も解説】

精神科医しょう

精神科医/メンタルドクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、精神科医しょうです。

私は普段、精神科での外来診療に加え、インスタにてHSP気質に関する発信を行なっています。インスタにも遊びにきてね♪

突然ですが、こんなことを感じたことはありませんか?

「あれ、私またマウント取られてる?」

「この人いつも自慢話していて、返答に困る...」

マウントを取る人は、自分の優位性をアピールすることで気持ちよくなりたいのです。

また、自慢を話してあなたにうらやましいと思われたいのです。

聞き上手なHSPさんは、マウンティングをする最高の空間を生み出してしまいます。

そんなHSPさんが、相手のマウントに振り回されないための方法をご紹介します。

ぜひ今後のコミュニケーションの参考にしてみてくださいね。

マウンティング(マウント)とは?

マウンティング(マウント)とは、相手より自分が優れていることをアピールする行為です。

そのアピールは、就職面接の際には必要になるかもしれません。

しかし、プライベートや仕事中の雑談で繰り広げられると不快になりませんか?

例えば、

「自分の方が稼いでいるから~」

これは自分の方が年収が高いことをアピールし、自分が優位に立つためのマウンティング。

「異性の友達が多くて連絡返すのが大変」

モテているというアピールをしつつ、大変で困っていると被害者に見せかけるマウンティング。

マウンティングをする人は、コミュニケーションとして悪気なく行っていることも多いのです。

HSPさんがマウンティングに振り回されやすいワケ

HSPさんは、マウンティングをされやすいといわれています。

なぜなのでしょうか?

HSP特有の気質が関係しているので、1つずつ解説していきます!

言葉をしっかり受け止める

HSPさんは相手の話をよく聞いて、相手のことを気持ちよくさせることが得意です。

マウンティングする人は、適当に相槌を打ち、話を流す人には寄ってきません。

つまり、聞き上手なHSPさんは、マウンティングをする人が周りに寄ってきてしまいます。

相手を褒めてしまう

HSPさんは、相手が求める回答をするのが得意です。

「この人は今褒めてほしいんだな」

と感じると、相手を褒める言葉を与えるのです。

普通のコミュニケーションの場面では、とっても素晴らしい行動です。

しかし、マウンティングを加速させてしまう効果があります。

平和主義

HSPさんは、できるだけ争いを避けます。

平和な空間が一番心地良いですよね。

マウンティングしてくる人に対して、

「今それ言わなくてもいいよ」

「見下しているの?」

などと言いたいことはぐっと飲み込みます。

「すごいね!」

「さすがだね!」

このように発言すれば、相手をいい気持ちにさせて、その場を平和におさめることができるのです。

HSPさんがマウンティングをかわす方法3選

HSPさんがマウンティングをかわすために必要なことは、相手をいい気持ちにさせないことです。

具体的にその方法を解説していきます。

①褒めない・おだてない

マウンティングする人が好む「褒め言葉」はできるだけ避けましょう。

いい女のさしすせそをご存じですか?

「さ」さすがですね!

「し」知らなかった!

「す」すごい!

「せ」センスいい!

「そ」そうなんですか!?

この「さしすせそ」は、マウンティングしてくる人に使うのは要注意です。

相手を良い気分にさせることで利益を生み出すのであれば例外!

利益ではなく、自身の疲労が生まれてしまう場合、この「さしすせそ」は必要ありません。

②スルースキルを身に付ける

まずは相槌!

「ふーん、そうなんですか」

「あー確かに」

「そういえば!~~(次の話に切り替える)」

相手の気持ちを汲み取ってしまうHSPさんには少し難しいかもしれません。

しかし、褒めることによってマウンティングがヒートアップし、あなたが疲れてしまいます。

ゆるーくゆるーくやってみましょう。

この方法は、マウンティングしてくる相手にとってもメリットがあるんですよ!

  • 相手の興味がないことが分かり、自身の発言を考えるきっかけになる
  • 「もしかして今のはマウンティングではないか?」と自覚できる

あなたの行動が、マウンティングの人の言動を変えることができるかもしれません!

また、その周りの人の気分が悪くなることも避けることができます。

③これが一番!限界になる前に切り捨てる

「上記2つの方法が難しい」

「やっぱり私は褒めてしまう」

「適当な相槌をして相手の気分を悪くさせるのは辛い」

こんなHSPさんは、マウンティングしてくる人を切り捨てるという方法を取りましょう!

これは、HSPさんにとって最善の策と言えます。

コミュニケーションを取ることにより、多くの思考がめぐるのがHSPさんの特徴。

一人になった時に、ドッと疲れてしまいますよね。

そんな時は、必要以上に関わらないようにするのが一番です。

周りに気分が良くなる人を集めましょう。

まとめ

今回は、マウンティングされやすいと言われるHSPさんが振り回されないための方法をご紹介しました。

・褒めない、おだてない

・スルースキルを身に付ける

・切り捨てる(おすすめ)

この3つを意識して、人間関係を整理してみましょう。

マウンティングをする人と関わるよりも、楽しく会話できる人と長く付き合いたいですよね。

少しずつでいいので、この方法を実践してみてくださいね。

私のブログのテーマは、「他人軸でなく自分軸で気楽に生きる」です。

あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?

「他人の顔色ばかりみてクタクタ」

「自分の意思で生きられない」

「いつも後悔ばかりでグルグル一人反省会」

そんなあなたはこちらの記事を読んでみてくださいね。

クリックし自分軸で気楽に生きられるようになる記事を読む!

あなたが「自分軸で気楽に生きられるようになる」ことを願っています♪

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想